logo

アジア最大級のフィンテック×ブロックチェーンのカンファレンス「BlockFin Asia」に、CARDANO Laboがイベント開催パートナーとして協力が決定しました。

CARDANO Labo 2016年06月08日 10時30分
From PR TIMES

ベトナムを拠点にブロックチェーン技術とサービスを研究するCARDANO Laboが、ベトナム最大の電子マネー「MoMo」を提供するMサービスら現地企業と共にカンファレンス開催に向けて協力します。

ベトナム・ホーチミン市に研究開発所をもつ、ブロックチェーンテクノロジー企業のCARDANO Labo(カルダノ・ラボ)は、ベトナム最大の電子マネー「MoMo」を提供するMサービスらと共に、アジア最大級かつベトナム初となるフィンテックとブロックチェーンに焦点を当てたアジア最大級のカンファレンス「BlockFin Asia」に開催パートナーとして協力します。



ベトナム・ホーチミン市にて、6月15日とから16日の2日間に渡って開催される「BlockFin Asia 2016」は、アジア最大級かつベトナム初となるフィンテック×ブロックチェーンのカンファレンスです。

[画像: リンク ]



開催パートナーとして、CARDANO Labo(カルダノ・ラボ。以下、「CL」と呼ぶ。)のほかに、英国企業のベトナム進出を支援しているBBGV(British Business Group Vietnam)とホーチミン市でミートアップを主催するFintech Vietnam Meetupが参加します。

スポンサーには、ゴールドマン・サックスとスタンダード・チャータードから31億円の大型調達を行い世界的に注目されているベトナム最大の電子マネー「MoMo」を提供するMサービスや、ビットコイン決済をいち早く導入したオンライン旅行代理店のFuture.Travelが名を連ねています。

カンファレンスにはベトナム国内外から多くのゲストスピーカーが登壇する予定で、BitPayやKrakenに投資を行ったエンジェル投資家のRoger Ver(ロジャー・バー)や世界中でスタートアップに対し多くの投資を行っている500 Startupsのパートナーのほか、ベトナム国際銀行やVPバンクといった大手銀行の役員らがトークセッションを行う予定です。ブロックチェーンとモバイルバンキングの融合による今後の可能性や、他国でのビットコインやブロックチェーン企業の成功事例とそのユースケース、そして法規制など、ブロックチェーンと金融に焦点を当てたセッションが構成されています。

ブロックチェーンについて語られる大規模なカンファレンスはベトナム初の試みです。ベトナムを含む東南アジアでは、スマートフォンの普及率は年々高まる一方で、シンガポールなどの一部の地域を除いて、クレジットカードの普及率が10%未満と低い特徴があります。そのため、往来のクレジットカードなどの決済手段の代替となる電子マネー「MoMo」を提供するMサービスら新興のフィンテック企業が台頭してきました。このようなマーケット背景の中で、2015年からベトナムにブロックチェーン研究開発所を運営するCLは、各地でサービスを展開する企業と共同でサービス開発プロジェクトを実施し、成長するマーケットにおける新たな決済やサービスの形を提唱していきます。

≪イベントレポート提供のお知らせ≫
アジア最大級かつベトナム初の「BlockFin Asia 2016」のカンファレンスに参加ができない方のために、CLが配信するCL Newsletterで、カンファレンス後にセッション内容を要約したイベントレポートを受け取ることができます。CL Newsletterでは、CLが手掛けるプロジェクトやマーケットの最新情報や優先的な特典情報を提供しています。以下のURLにアクセスのうえ、メールアドレスを入力するだけで登録ができます。

CL Newsletter 登録ページ:
リンク

≪CARDANO Labo Vietnam Co.,Ltd.について≫
CARDANO Laboは、エンターテイメント産業に焦点を当て、暗号通貨技術を用いた新たなサービスモデルを創りだす暗号通貨テクノロジー企業です。私たちは東南アジアのIT大国であるベトナムに研究所を構え、暗号通貨をサービスに応用する最新のサービスモデルを研究・提唱し、アジアを代表する暗号通貨テクノロジーのプロフェッショナル企業を目指します。世界中でサービスを展開する企業と連携しながら、世界のエンターテイメントをリードしていきます。

コーポレートサイト:
リンク

≪BlockFin Asia 2016について≫
開催日:
1日目|2016年6月15日 11:30~
2日目|2016年6月16日 8:30~

開催場所:
1日目|Hard Rock Cafe HCMC(Kumho Asiana Plaza, 39 Le Duan Street , District 1, Ho Chi Minh City, Vietnam)

2日目|Duxton Hotel Saigon(63 Nguyen Hue Boulevard District1 Saigon Vietnam)

スピーカー情報(一部抜粋):
◯ Nathan Lane(米国領事館 財務部長)
ホーチミン市の米国領事館にて、財務部長を務めており、民間企業と積極的に意見交換を行っており、政府との橋渡し的な存在です。

◯ Diep Nguyen(MoMo 取締役副社長)
Momoは、ベトナムを代表とするモバイルコマースエコシステムを提供する会社です。USのスタートアップ支援プログラムにて11億を調達した後に、ゴールドマン・サックスとスタンダード・チャータードから31億円を調達するなど、世界中から注目を浴びている会社です。

◯ Roger Ver(エンジェル投資家)
Blockchain.infoやBitpayやGoogleも投資したRippleなどのスタートアップへシード投資を行ったことでも有名な投資家です。その他にもBitstampやKrakenといった名だたる企業に関わっています。

◯ Pavel Kravchenko(Co-founder, DistributedLab)
ブロックチェーンの研究機関であるDistributedLabの共同創業者で、以前はStellar Development Foundationにも参加し、TOP10に入る暗号通貨であるステラコインの開発に関わっていた優秀な開発者です。

◯ Eddie Thai(500 Startups)
以前は、新興企業からフォーチュン500に選ばれる企業まで幅広く経営・資本戦略に関わっていました。その経験を活かし、現在は、世界中でシードアクセラレートを行う500 Startupsのベンチャーパートナーとしてベトナムでの投資を担当しています。

◯ Sandeep Deobhakta(VP Bank)
VPバンクのリテールバンキングの部門長を務めており、以前は、シティバンクやバークレイズといった国際金融機関で長年キャリアを積んでいます。

公式WEBサイト:
リンク
※チケットの購入はサイト下部より可能です。

【本リリースに関するお問合せ先】
CARDANO Labo Vietnam Co.,Ltd 広報担当 : 森川
E-mail:pr@cardano-labo.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。