logo

著名な講師と先行企業の事例から実務的な成功のノウハウを学ぶ「リノベーションビジネス連続セミナー」

大阪商工会議所 2016年06月08日 10時15分
From 共同通信PRワイヤー

大阪商工会議所 リンク

リンク" target="_blank">著名な講師と先行企業の事例から実務的な成功のノウハウを学ぶ
「リノベーションビジネス連続セミナー」

~「オフィスビルを宿泊施設に」「築古ビルを、クリエイターの集まるビルに」など、
 事例をもとにリノベーションのノウハウを一括習得~

大阪商工会議所は、建物ストックのリノベーションビジネスに必要なノウハウを一括して
学べる「リノベーションビジネス連続セミナー」を、平成28年7月から平成29年1月
にかけて計5回開催する。参加者募集中。

本会議所は、中期事業ビジョン「千客万来都市OSAKAプラン」第2期における戦略
プロジェクトの一つとして、「暮らし産業振興事業」に取り組み、老朽化・遊休化した
建物ストックを再生・活用して新たな用途や価値を持つ空間を生み出すリノベーション
ビジネスの拡大を進めている。

今回の連続セミナーでは、豊富な事例をもとに、資金調達や収支計画、目利き、法律上の
留意点などを学ぶ、実務的な内容にすることで、リノベーションに携わる企業を増やし、
具体的なリノベーションプロジェクトの立ち上げをめざす。

7月12日に開催する第1回セミナーでは、鳥井信吾副会頭(サントリーホールディング
ス株式会社 代表取締役副会長)の挨拶に続き、世界的なデザインプロデューサーである
喜多俊之氏(本会議所暮らし産業振興事業顧問)が講演するほか、経済産業省による施策
紹介、事例紹介、パネルディスカッションを行う。

【リノベーションビジネス連続セミナー 開催概要】
1.日  時: 平成28年7月12日(火)、9月8日(木)、10月11日(火)、
       11月1日(火)、 平成29年1月26日(木) の計5回
                   ※各回とも時間は14:00~16:45
2.場  所: 大阪商工会議所 会議室(大阪市中央区本町橋2-8) リンク
3.内  容: 資金調達、収支計画、目利き、企画力、法律や条例への対応など、
        リノベーションビジネスに必要なスキルを、先行事例とともに紹介
4.定  員: 100 企業・団体(先着申込順)
5.受 講 料:【セミナー受講料】 1社複数名参加可
        <5回セット受講>
        会 員  (資本金1千万円以下)18,900円
             (資本金1千万円超) 35,100円
        一 般  (資本金1千万円以下)56,700円
             (資本金1千万円超) 72,900円
        <1回のみ受講>
        会 員  (資本金1千万円以下) 8,640円
             (資本金1千万円超) 15,120円
        一 般  (資本金1千万円以下)23,760円
             (資本金1千万円超) 30,240円

       【見学会参加費】 1社1名のみ参加可
        会 員  (資本金1千万円以下)10,000円
             (資本金1千万円超) 15,000円
        一 般  (資本金1千万円以下)15,000円
             (資本金1千万円超) 20,000円
6.申し込み方法
ホームページ(URL:リンク)のほか、FAX等でも受け付ける。 

【本セミナーの特長】
1.物件の目利きや需要を読み取る企画力、資金面での計画立案、法律や条例への
対応策、情報発 信方策等、様々なノウハウをまとめて提供。

2.「オフィスビルを外国人旅行者で賑わうホステルに転用」、「築古ビルをシェア
オフィス、宿泊施設など複数用途の活用で再生」、「空き室だらけの賃貸マンションを
入居待ちの人気物件に」「顧客本位のビジネスモデルで全国展開」等、多様な成功事例
を紹介。

3.建築業界や不動産業界で活躍する著名な専門家(添付の案内状参照)による今後の
市場を見据えた講演、経済産業省と国土交通省、自治体等関係省庁から最新の規制や
施策について解説。

4.先行事例発表企業とモデレーター(添付の案内状参照)とのディスカッション
により、実際に苦労した点、課題解決策が浮き彫りに。

5.セミナー受講企業のみを対象にしたリノベーション物件の見学会や、企業間連携を
促進する交流会を開催。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事