logo

ContourGlobalが2019年満期の優先担保付き株式の公開買い付け開始

ContourGlobal 2016年06月07日 15時02分
From 共同通信PRワイヤー

ContourGlobalが2019年満期の優先担保付き株式の公開買い付け開始

AsiaNet 64684(0704)

【ルクセンブルク2016年6月6日PR Newswire=共同通信JBN】ContourGlobal Power Holdings S.A.(発行者)は6日、2019年満期の発行済み優先担保付き株式(株式)の7.125%の一部、または全体の現金交付による公開買い付け(テンダーオファー)を開始したと発表した。

テンダーオファーは、期限の延長ないし繰り上げ(延長時は「期限」)がない限り、2016年6月14日午後5時(米東部時間)に締め切られる。期限前に有効な入札をした株主は、株式元本1000ドルにつき1037.51ドル、および決済日前日までの利息未払い分を受け取る資格がある。

入札株式は期限当日までいつでも撤回できる。テンダーオファーの完了は、1件以上の負債金融取引の清算など一定の市場その他の条件による。テンダーオファーの決済は、期限が繰り上げられない限り、2016年6月17日とされる期限後速やかに行われる。

発行人はテンダーオファー完了後に発行済み株式を買い戻すため、完済通知を交付する。

テンダーオファーの全取引条件は2016年6月6日付の「購入申請」および関連の「受け渡し保証通知書」に記述されており、そのコピーはテンダーオファーの入札・情報エージェント、Lucid Issuer Services Limitedから入手できる。(リンク またはAttn: Paul Kamminga,、+44 (0)20 7704 0880、contourglobal@lucid-is.com )

発行人はテンダーオファーのディーラーマネジャーとしてゴールドマン・サックス・インターナショナルと契約した。テンダーオファーに関する質問はゴールドマン・サックス・インターナショナルにしてほしい。(Liability Management Group、+44 (0)20 7774 9862、+1 (800) 828-3182(無料)、+1 (212) 902-6941(コレクトコール))

発行人、ディーラーマネジャー、株式受託者、入札・情報エージェントのいずれも、株主がテンダーオファーに従って株式を入札すべきかいかなる推薦もできず、推薦する権限もない。株主は株式を入札するか、株式元本を入札するか、自分の意思で決定しなければならない。

このプレスリリースは情報提供だけを目的にしており、株式またはその他債券の購入提案、購入応札の勧誘ではなく、あらゆる司法権の下の証券取引法による登録、資格認定に先立つ提案、勧誘、購入を違法とする国ないし司法権における購入でもない。このテンダーオファーは2016年6月6日付の購入申請、およびテンダーオファーの全条件を明記する関連保証通知書に準拠するためだけのものである。同時提案の債券は目論見書を通じたものに限定される。

▽ContourGlobalについて
発行者は、(複数の連結子会社である「ContourGlobal(コントゥアグローバル)」とともに)ケイマン諸島の免税リミテッド・パートナーシップであるContourGlobal L.P.の金融完全子会社である。ContourGlobalは、世界20カ国で発電事業を展開する大手デベロッパーであり、電力元売り企業である。

ソース:ContourGlobal

▽問い合わせ先
Patrick Massoni
VP Investor Relations
331-5389-9658
patrick.massoni@contourglobal.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事