logo

HyperX、DDR4/DDR3デスクトップPC向けメモリのフラグシップモデル『HyperX Predator Refresh』シリーズを発表

Kingston Technology Company, Inc. 2016年06月07日 13時33分
From RELEASE PRESS



HyperX、DDR4/DDR3デスクトップPC向けメモリの
フラグシップモデル『HyperX Predator Refresh』シリーズを発表
・VRも視野に入れたゲーミングPCを強化するソリューション

CPUとGPUの技術が進化を続ける中、今PC業界で最も注目されている話題は仮想現実(VR)です。ゲームやアプリケーションでもVRデバイスに対応するものが続々と発表されており、ゲーマーは勿論多くの人の興味を惹いてやまない状況です。
世界最大の独立系メモリモジュールメーカー Kingston TechnologyのゲーミングブランドであるHyperXは、高いパフォーマンスを要求するVRデバイスを快適に動作させるためにシステムをアップグレードするソリューションとして、更に高い性能を実現したKingstonが誇るデスクトップPC向けDDR4/DDR3メモリのフラグシップモデル『HyperX Predator Refresh』シリーズを発表いたします。
VRをスムーズに動作させ、素晴らしい体験を得るには、少なくとも8GB以上の容量を持つメモリを搭載する必要があります。3Dレンダリングや映像編集も加味すれば16GB以上搭載することが望ましいでしょう。そのための最適な答えとして、ゲーマーのために新しく生まれ変わったのが今回発表するデスクトップPC向けのハイエンドメモリHyperX Predator Refresh DDR4 /DDR3です。
HyperX Predator Refresh DDR4シリーズは旧モデルから引き継がれた基盤まで漆黒のアグレッシブなデザインを採用、最新のPCパーツ群と見事にマッチングする外観を持ちます。新モデルでは、ヒートスプレッダ込みの全高を旧モデルの55mmから42.2mmと低くしたことで、CPUクーラーの干渉を防止。より多くのCPUクーラーを選択できるようになりました。
VRに対応するため、旧DDR4モデルで最大3000MHzに対応していた動作クロックは、新DDR4モデルでは約10%高速な3333MHz、CL15-16の低レイテンシに対応するモデルをラインナップします。新DDR3モデルでは、最大2666MHzの動作クロックとCL9-CL11の低レイテンシを実現しています。容量は16GBx4枚組の最大64GBまでの様々なキットをご用意いたします。
HyperX Predator Refreshは、DDR4/DDR3モデル共に出荷前に全製品の性能テストを行っています。また、永久保証とKingstonの無償テクニカルサポートを受けられるため、安心してご利用いただけます。
このメモリを使えば、VRの現実性を妨げるような遅延を感じることはなくなるでしょう。

HyperX Predator Refresh DDR4 機能と製品仕様:

・新造された獰猛なルックスのアルミニウムヒートスプレッダ: 新規に造形されたアルミニウムヒートスプレッダは、旧モデルより小型化したものの高い放熱性を実現しています。ブラックで統一されたその外観は、最新のハードウェアとマッチするモダンなHyperXスタイルでデザインされています。
・究極のDDR4メモリ: HyperX Predator Refresh DDR4 は Intel の 6 コア以上を備えたプロセッサに、ゲームはもちろん、映像編集や3Dレンダリング、AIプロセスをより高速に実行させるための能力を補完します。最大動作周波数は3333MHzで、シングルモジュールで容量4GBから16GB、複数枚組のキットでは総容量8GBから64GBのセットをラインナップし、互換性と性能に関するテストを行っています。
・Intel 100シリーズおよびX99チップセットを搭載するマザーボードに最適: HyperX Predator Refresh DDR4 はIntel Core i7 HEDT(High-End Desktop)プロセッサが100シリーズチップセット、X99チップセットを搭載するマザーボード上で最大の性能を発揮できるように設計されています。ハンドチューニングされたXMPプロファイルは、DDR4メモリが高い周波数と速いタイミングで動作するよう簡単にオーバークロックすることができます。
・DDR3よりも小さな消費電力: 1.35Vで動作する HyperX Predator Refresh DDR4 は、DDR4特有の優れた電力効率により、消費電力面でDDR3に対して完璧なアドバンテージを持ちます。消費電力が少なくなった結果熱の発生が抑えられ、それに伴い信頼性も向上しています。
・容量: 4GB-16GB(シングルモジュール)、8GB-64GB(複数枚組キット総容量)
・動作周波数: 3000MHz, 3200MHz, 3333MHz
・CASレイテンシ: CL15-CL16
・電圧: 1.35V
・動作温度: 0°C ~ 85°C
・保管温度: -55°C ~ 100°C
・寸法: 133.35mm x 42.2mm
・対応チップセット: Intel 100 シリーズ チップセットおよび X99 チップセット

HyperX Predator Refresh DDR3 機能と製品仕様:

・新造された獰猛なルックスのアルミニウムヒートスプレッダ: 新規に造形されたアルミニウムヒートスプレッダは、旧モデルより小型化したものの高い放熱性を実現しています。ブラックで統一されたその外観は、最新のハードウェアとマッチするモダンなHyperXスタイルでデザインされています。
・究極のDDR3メモリ: HyperX Predator Refresh DDR3 は Intel の Core i5や Core i7プロセッサに、ゲームはもちろん、映像編集や3Dレンダリング、AIプロセスをより高速に実行させるための能力を補完します。最大動作周波数は2666MHzで、シングルモジュールで容量4GBから8GB、複数枚組のキットでは総容量8GBから32GBのセットをラインナップし、互換性と性能に関するテストを行っています。
・Intel 9シリーズおよびX79チップセットを搭載するマザーボードに最適: HyperX Predator Refresh DDR3 は、IntelのCore i5 やCore i7、Core i7 HEDT(High-End Desktop)プロセッサがIntel 9シリーズや X79チップセットを搭載するマザーボード上で最大の性能を発揮できるように設計されています。
・工場出荷前の全製品に対するスピードテストを実施: HyperX Predator Refresh DDR3は、工場出荷前に全製品に対して表記通りの性能を発揮することができるかスピードテストを行っています。加えて無料のテクニカルサポートも受けられるため、安心してご利用いただけます。
・容量: 4GB-8GB(シングルモジュール)、 8GB-32GB(複数枚組キット総容量)
・動作周波数: 1866MHz, 2133MHz, 2400MHz, 2666MHz
・CASレイテンシ: CL9-CL11
・電圧: 1.5V-1.65V
・動作温度: 0°C ~ 85°C
・保管温度: -55°C ~ 100°C
・寸法: 133.35mm x 41mm
・対応チップセット: Intel 9 シリーズ チップセットおよび X79 チップセット

HyperXの関連情報:
YouTube: リンク
Facebook: リンク

HyperXについて:
HyperXは、高速DDR3/DDR4メモリ、SSD、USBフラッシュ・ドライブ、ヘッドセットなどを扱う、Kingston Technologyのハイパフォーマンス製品部門です。ゲーマー、オーバークロッキング愛好家、熱心なファンを対象とするHyperXは、品質、パフォーマンス、イノベーションで世界的に知られています。HyperXはeSportsにコミットしており、 世界30以上のチーム を後援し、 Intel Extreme Masters. のメインスポンサーを務めています。HyperXは、 China Joy, PAX, Davao Cyber Expo, TGS & Big Fest など、多数の展示会などで見かけることができます。
詳しくは、 HyperX公式ホームページ をご覧ください。

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。