logo

エイジア、LINE ビジネスコネクトを活用したパーソナライズメッセージ配信システム「WEBCAS taLk」にトリガー型自動配信機能を搭載 ―LINEでお気に入り商品値下げ通知等を自動配信―

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、東証マザーズ上場:証券コード2352、以下 当社)は、LINE ビジネスコネクトを活用したパーソナライズメッセージ配信システム「WEBCAS taLk」( リンク )に、ECサイトでお気に入り商品を登録したユーザに「値下げしました」「再入荷しました」などのメッセージをLINEで自動配信できる新機能を搭載し、本日より提供を開始いたしました。


1.「WEBCAS taLk」について
「WEBCAS taLk」は、当社自社開発製品であるe-CRMシステム「WEBCAS」シリーズのラインナップの一つとして、2015年11月4日より提供している、LINE ビジネスコネクト※を活用したメッセージ配信システムです。企業のデータベースとLINEアカウントを連携し、属性や行動履歴などでセグメント抽出したうえで、LINEでメッセージを配信できます。ユーザ企業は、たとえば「30代後半で本商品を購入していない女性に化粧品優待セールの告知を行う」「定期メルマガに反応しない休眠顧客にカムバックキャンペーンの告知を行う」などのメッセージを、自社開発なしで配信できます。配信した後は、クリック率やコンバージョン率の取得・分析も可能です。
このたび当社は、「WEBCAS taLk」の効果向上・用途拡大を実現するため、同製品に「トリガー型オートメーション配信」の機能を新たに搭載することにいたしました。

2.「WEBCAS taLk」新機能について
 このたび当社が「WEBCAS taLk」の新機能として搭載したのは、「トリガー型オートメーション配信」機能です。この機能を活用すると、ECサイトで商品のお気に入り登録を行ったユーザに、「お気に入り商品の値下げ通知」や「再入荷通知」などを自動で配信できます。ユーザ自らが気に入って登録した商品の最新情報を、画像付きでタイムリーに知らせることができるため、非常に高いクリック率、コンバージョン率が見込めます。

この機能は、総合通販サイトやアパレル通販などEC運営事業者はもちろん、以下のような様々な業種や用途などでもご利用いただけます。

【業界および用途】

 ・不動産会社
 希望条件に合った物件が登録されたら、新着物件をユーザにお知らせする

 ・カード会社
 あと100ポイントで会員ランクが上がるユーザに、プレゼントなど優待情報とお買いもの情報をお知らせする

 ・人材業界
 お気に入り企業を登録した新卒の学生に、該当企業の新着説明会情報をご案内する

 ・エンターテインメント業界
 ユーザがお気に入りに登録したアーティストの新着イベント情報をお知らせする


当社は、これからも引き続き「WEBCAS」シリーズの機能強化を推進し、企業の効果的なマーケティング活動を支援してまいります。


<製品について>
・LINE ビジネスコネクト連携パーソナライズメッセージ配信システム「WEBCAS taLk」
⇒ リンク

「WEBCAS taLk」は、LINE ビジネスコネクトを活用し、自社データベース登録ユーザから対象を絞ってLINEでのメッセージ配信が行えるツールです。送信するメッセージには、名前やポイント等の差し込みができるほか、スタンプ送信も可能です。送信後はURLのクリックカウントや、コンバージョン(購買の有無等)などの効果測定も可能です。

・e-CRMシステム「WEBCAS」シリーズ
リンク

エイジア自社開発製品である「WEBCAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うためのe-CRMアプリケーションソフトウェアシリーズです。ラインナップにはメール配信システム、アンケートシステム、メール共有管理システム、LINEメッセージ配信システム、SMS配信システム、DM印刷・郵送システム、通知メール販促システムなどがあります。複数のデータベース等との連携やカスタマイズなど、柔軟な対応を実現するクラウド版サービスをはじめ、パッケージ導入版など、さまざまな提供形式をご用意しています。EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関、官公庁など、大手企業を中心に2,500社以上の採用実績があります。


【注釈】
※LINE ビジネスコネクト
LINE株式会社が公式アカウントの各種機能を企業向けにAPIを提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービスです。「LINE ビジネスコネクト」を活用することにより、従来の企業公式アカウントのような、LINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができるようになります。さらに、ユーザの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや、自社システムとLINEアカウントを連携させることで、メッセージ配信ツールとしての域を超え、顧客管理(CRM)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能になります。なお、LINE株式会社が、LINEアカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはありません。


3.当事会社の概要
■株式会社エイジアについて
株式会社エイジアは、メールマーケティングシステム「WEBCAS(ウェブキャス)」シリーズの提供をコアビジネスとして、マーケティングアプリケーションの提供、コンテンツのコンサルティング・企画制作、ウェブサイトの構築・運営までをワンストップで支援する、インターネット・マーケティング・ソリューションカンパニーです。

主な事業内容  e-CRMアプリケーションソフト「WEBCAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
設立  1995年4月
本店所在地  東京都品川区西五反田7-21-1
上場証券取引所  東証マザーズ(証券コード:2352)
代表者  代表取締役 美濃 和男
資本金  3億2,242万円
URL  リンク


●本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エイジア 経営企画室 玉田 優子
TEL : 03-6672-6788(代表) FAX : 03-6672-6805 E-mail :azia_ir@azia.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。