logo

ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー、設計図/大型図面を高解像度で電子化しモバイル環境での高速閲覧を可能にする、新ソリューションとクラウド環境でのサービス提供を開始。

ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー株式会社 2016年06月07日 10時00分
From DreamNews

ユニバーサル・ビジネス・テクノロジーは2016年6月より「設計図/大型図面の高解像度電子化 & モバイル高速閲覧ソリューション」の提供を開始いたします。このシステムは紙で蓄積された大型ドキュメントをデジタル化しインターネット環境で共有・公開を行うシステムです。入力はシートフィード型またはブック型の大型スキャナーを使用し大判図面のデジタル化に対応、閲覧は大型図面を高速に表示するコンテンツ公開システムを採用しました。これによりモバイル環境でA0サイズ図面を表示してもストレスの無い操作が可能となります。
本システムをオンプレミス環境に向けたシステム提供とともに、電子化支援や機器レンタル、クラウド環境での閲覧といったサービス形態でもご提供いたします。

●図面/ドキュメントの電子化
電子化にはA0サイズまで読取り可能のシートフィード型と、製本された原稿用にA1サイズまで読取り可能のブック型スキャナーを用意いたしました。シートフィード型はWideTEK36(300dpi-12.6m/分)、ブック型は同社のBookeye4V1(A1:300dpi-約5.3秒)、ともに国内で多くの実績を持つドイツImageaccess社の製品で、高速かつ高品質の電子化が可能となります。

●図面/ドキュメントの共有・公開
共有・公開システムの基盤はミライト・テクノロジーズ社のi2D-ECMを採用しています。i2D-ECMは、大量かつ大型のスキャンイメージ(マニュアルや図面等)を高速に管理・検索・閲覧可能とし、エンタープライズ規模の電子情報・紙情報資産の一元管理・活用基盤を提供するシステムです。 図面/ドキュメントの高速表示とOCRによる検索データ生成~検索機能を搭載するとともに、コンテンツへのダイレクトアクセスを可能にするWeb埋込URLの生成など画像情報の共有・公開に便利な機能も用意されています。



●検索精度の向上
検索に使用するタグの抽出を抽出する機能です。原稿上のキーワード位置を指定しキャラクターデーターに変換を行い、画像データを再表示しながら変換誤りや入力漏れを修正します。図面番号、工事名称などと言った業務所定のタグをピックアップ・精査しi2D-ECMに登録することで検索精度の向上を実現します。

● 対象
図面を保有する建築・設計関連法人、新聞社、サービスビューロー等。

● 提供形態
ソリューション販売、構成機器の販売・長期~短期レンタル、作業の代行、閲覧クラウドなどサービスも含めご提供いたします。

● 価格:ご使用形態に合わせお見積もりいたします。お問い合わせください。

● 仕様:機器の詳細な仕様は弊社Webサイトをご参照ください。
リンク

● デモ環境
弊社有楽町オフィスでご覧いただけます。ご希望の方は下記お問い合わせ先までご連絡ください。

● お問い合わせ先:
会社名:ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー株式会社
住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル4F
E-mail:sales@ubtc.jp
TEL:03-3287-1170

● 商品サイトについて(カタログダウンロードサイト)
リンク

● ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー株式会社について
ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー(UBTC)は、ビジネスイメージング(ドキュメント管理、マイクロフィルムでのアーカイビング)、データベースマーケティング、ビジュアリゼーション、ストレージに関連した製品・サービスの提供、技術支援、コンサルティング、新商品企画、ソフトウェア開発、を行っております。

[リリースに関するお問い合わせ先]
会社名:ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー株式会社
住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル4F
TEL:03-3287-1170
E-mail:info@ubtc.jp
会社HP:リンク







本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。