logo

クラウドファンディングをもっと便利に使いやすく。プロジェクトオーナーのための教科書「CAMPFIRE ACADEMY」 と 支援者向けに「銀行振込(Pay-easy払い)」決済をリリース!

株式会社CAMPFIRE 2016年06月06日 17時10分
From PR TIMES

日本最大規模のクラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」を運営する株式会社CAMPFIREは、クラウドファンディング成功のノウハウの提供に特化したウェブメディア「CAMPFIRE ACADEMY」をスタートします。加えて、支援者がプロジェクトを簡単に応援できるよう、決済手段「銀行振込(Pay-easy払い)」を追加しました。



⑴ プロジェクトオーナーのためのクラウドファンディングの教科書「CAMPFIRE ACADEMY」をリリース

[画像1: リンク ]



■CAMPFIRE ACADEMYについて
CAMPFIRE ACADEMY はプロジェクトオーナーのための教科書です。2011年6月のサービス開始以来1,600件以上のプロジェクト掲載実績に基づいた、クラウドファンディング成功のための準備・運営・集客のノウハウをご紹介します。
よりプロジェクトオーナーの視点に立った記事を通して、プロジェクトが1つでも多く成功できるようなノウハウを提供するコンテンツを展開していく予定です。
具体的には下記のようなカテゴライズで、クラウドファンディングプロジェクトの成功に関するトピックを皆さんにお届けします。

・プロジェクトの準備
・プロジェクトページの作り方
・プロジェクトへの集客
・プロジェクト終了後の運営

CAMPFIRE ACADEMY:リンク

⑵ 「銀行振込(Pay-easy)」を導入し決済システムをリニューアル。
[画像2: リンク ]



今回のリニューアルによって、プロジェクトをご支援いただく際に、銀行振込(Pay-easy払い)を選択していただくことが可能になりました。

■銀行振込(Pay-easy(ペイジー)払い)の利点
Pay-easy(ペイジー)とは、金融機関の窓口やコンビニのレジに並ぶことなく、パソコンやスマートフォン・携帯電話、ATMからお支払いができるサービスです。プロジェクトで支援を行う際の決済が、更に便利になりました。
1.24時間いつでも支払い可能。
2.入金方法が提携金融機関ATMまたはネットバンキングなので、混雑している金融機関の窓口や、コンビニに行かなくても大丈夫。
3.ご利用の上限は90万円まで。
4.支援完了した時点で在庫確保 (コンビニ決済も対応予定)。
※在庫のみ確保。この時点では、支援総額/総支援人数や、パトロン一覧には反映されません。

■お支払い可能な金融機関
10万円以下のお支払いには銀行ATMとネットバンキング、10万円以上のお支払いにはネットバンキングがご利用いただけます。
・銀行ATM(みずほ銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、千葉銀行など)
・ネットバンキング(あらかじめ指定銀行の口座が必要)
その他の提携金融機関は下記URLからご確認ください。
URL:リンク

銀行振込(Pay-easy払い)によって、24時間どこにいても決済が可能になり、支援を行う際の手間も大幅に減らすことができます。

銀行振込(Pay-easy払い)の詳しい使い方:リンク

▼CAMPFIREについて
CAMPFIREはアーティスト、映画監督、ミュージシャン、プロダクトメイカーといったクリエイターや、あたらしく何かを始めたい人のためのクラウドファンディングサービスです。クラウドファンディングとは、インターネットを通して、不特定多数の人々から、アイデアを実現するための資金を募ることをいいます。CAMPFIREには、2011年6月のサービス開始以来1,600件以上の多様なカテゴリのプロジェクトが掲載されています。

【会社概要】
社名:株式会社CAMPFIRE
所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル3号館
設立:2011年1月
資本金:66,967,300円(資本準備金 62,967,300円)
役員:代表取締役 家入一真
事業内容:クラウドファンディング・プラットフォームCAMPFIREの企画・開発・運営
URL: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。