logo

無駄な会議を会社の資産に変えるドキュメント共有ツール、9docsの事前募集を開始

MAISIN&CO.株式会社 2016年06月06日 11時30分
From PR TIMES

プログラマー向けノートアプリBoostnoteを提供するMAISIN&CO.株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長CEO:横溝一将)は、「無駄な会議を会社の資産に変える」ドキュメント共有ツール9docsの事前募集を開始したことをお知らせ致します。



紹介動画:リンク
9docs:リンク

[画像: リンク ]



■9docsとは
「無駄な会議を会社の資産に変える」コンセプトの元、オンラインで文章を共有する為のソフトウェアです。
近年、SaaS(Software as a service)の発展によりソフトウェアの利用料金は下がりましたが、9docsは更にその流れを推し進めるべく、基本料金は無料にてサービスの提供を行います。
リリースは夏を予定しておりますが、こちら( リンク )より先行応募を頂いた方々に関しましては、7月より順次配布を行ってまいります。


■9docsが解決したい課題感
「情報共有が会議の目的であり、それって文書で送れば皆の時間を拘束しないで済むよね」
「会議が形骸化してしまい、最近良い意見が出てこない」
ズバリ、ここです。
無駄な会議を減らすことを至上命題に置き、それが実現した時の副次的な効果は数が知れません。
Googleの20%ルールではありませんが、これからは、ひとりひとりの創造性によって企業の価値が試される時代になると確信しています。
私たちは、9docsを通して無駄な会議を減らし、9docsによって削減された時間で、全員が創造性を爆発させて欲しい、この想いを胸に開発を行っております。


■9docsを使ってここが変わった!
実際に当社が社内で使っていくうちに、明確に改善されたポイントがあります。
それは「コンテキストの齟齬が減った」点です。
弊社は福岡と東京でリモートワークを行っているのですが、基本的にはチャットベースのコミュニケーションを主に行っていました。
チャットでは、要点を簡潔に伝えるために「AをBしてください」と、結論のみを伝える場合が多く、「AをBに変更するための理由の伝達」を省いていた為にミスコミュニケーションが発生し、それが発端となり無駄な議論(≒口論)が増える課題に直面していました。
その自分たちの課題感を解決すべく9docsを社内ツールとして開発を行った結果、結論までに辿り着くプロセスを伝達する文化が醸成され、コミュニケーションが円滑に行われるようになり、社内体系を改善することに成功しました。


■9docsのこれから
既に50社程の企業様より事前応募を頂いており、現在20社の企業様に導入を頂いております。
6月中に機能追加・改善を行い、7月を目処に今回応募を頂きました皆さまに順次配布を行う予定です。
一般公開は夏に実施を行う予定ですが、それより前にご利用頂ける環境を整えてまいります。


---

【会社概要】
社名 MAISIN&CO.株式会社(ヨミ:マイシンアンドコー、en:MAISIN&CO.,Inc.)
URL:リンク
代表者:代表取締役社長CEO 横溝一将
所在地:
福岡本社 福岡県福岡市中央区大名1-1-3 石井ビル5階
東京オフィス 東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル 2階
事業内容:ソフトウェアの開発・提供

【プロダクト概要】
名称:9docs
概要:無駄な会議を会社の資産に変えるためのドキュメント共有ツール
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事