logo

XCMG-Cloudの構築のため、XCMGがアリババと提携

XCMG 2016年06月06日 13時37分
From 共同通信PRワイヤー

XCMG-Cloudの構築のため、XCMGがアリババと提携

AsiaNet 64670(0693)

【徐州(中国)2016年6月3日PR Newswire=共同通信JBN】XCMGは5月7日、第4次産業革命におけるXCMGの全データと情報システムに基づく極めて包括的な産業用クラウド・プラットフォームであるXCMG-Cloudの構築のため、アリババグループ(Alibaba Group Holding Limited)のクラウド・コンピューティング・サービスプロバイダーのAliyunと提携すると発表した。XCMG-Cloudは大量のデータを共有し、さらなる大域収束性をサポートするために使用される。

XCMGのワン・ミン会長兼社長は「インターネットウエー・オブ・シンキングは個人、企業、業界、国の間にある障壁を取り壊すことができ、そして、持続可能な開発の道筋に沿ってあらゆる人々の利益になる『エコシステム』を確立するため、多くのリソースを統合することができる。その第1歩を踏み出すことがXCMGの責務だ」と語った。

XCMGは2009年に同社の情報システムをアップグレードするための全体計画を開始し、研究・開発、生産、サプライチェーンを結び付けるとともに、工業関連の150テラバイトに及ぶビッグデータを収集している。

このシステムは現在、知的製造、遠隔診断、アフターセールズサービスなどの複数の分野で利用されており、XCMG-Cloudの予備的・基本的なクラウド・プラットフォームの構築をサポートする堅固な基盤になる。

その後、XCMGはAliyunとともに共有サービスセンターを建設する。同センターには、モジュール開発と管理を実現するため、ユーザー、アルゴリズム、取引、評価、物流の各部門が含まれる。産業チェーンの全てのグループは、XCMG-Cloudによってもたらされるクラウド、eコマース、インテリジェント・サプライチェーン、インテリジェント・ファクトリー、ソーシャルサービスなどのオープン・アプリケーションを利用することできる。

Aliyun南京支店のゼネラルマネジャー、ジン・ジエ氏は「クラウド・コンピューティングは、中国では大きな市場潜在力を持っている。企業が新しい技術を理解し、受け入れるには時間がかかるが、XCMGは、中国のPredixプラットフォームを構築するという当社のアイデアと目標を共有している」とコメントした。

XCMGはXCMG-Cloudによって、インターネット技術と、プラットフォームを基盤とした企業を統合する製造業の将来の発展に向けた新たなモデルを確立しつつあり、中核技術に大きく依拠している伝統的な製品および市場モデルに革命をもたらしている。

ワン氏は「XCMGは、中国の工業アプリケーションで前例のないクラウド・コンピューティング・プラットフォームを創造し、初の革新的クラウドである『エコシステム』を構築することによって、中国の製造企業の移行と向上をリードする」と述べた。

▽XCMGについて
XCMGは73年の歴史を有する多国籍の重機製造会社である。同社は現在、世界の建設機械産業で第5位にランク付けされている。同社は、世界の170以上の国・地域に輸出している。

詳しい情報はwww.xcmg.com を参照、または以下でXCMG Groupのフォローを。
Facebook(リンク
Twitter(リンク
YouTube(リンク
LinkedIn(リンク
Instagram(リンク

ソース:XCMG

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事