logo

第2回China-CEEC投資貿易博覧会は中国と中東欧諸国の製品を紹介

CCEEC Organization Committee Office 2016年06月03日 13時47分
From 共同通信PRワイヤー

第2回China-CEEC投資貿易博覧会は中国と中東欧諸国の製品を紹介

AsiaNet 64653(0685)

【寧波(中国)2016年6月3日PR Newswire=共同通信JBN】
第2回中国・中東欧諸国投資貿易博覧会(China-CEEC Investment and Trade Expo)は2016年6月8-12日に寧波国際会議センターで開催され、中国と中東欧(CEE)諸国の各種のユニークな製品を紹介する。博覧会の強力な製品ラインアップに加え、同期間中にハイテク・プロジェクトの展示会も開催される。

組織委員会事務局によると、博覧会には約260社が参加し、会議センターの第1パビリオンに設けられた282のブースで各社の製品を展示する。展示される製品には蒸留酒、ワイン、乳製品(ミルクとチーズ)、化粧品、食品(材料、レジャーフード)が含まれる。

出展リストには、リトアニアの乳製品、ポーランドの琥珀蜜ろう、チェコのクリスタル製品とビール、ハンガリー、ルーマニア、マケドニアの赤ワイン、ブルガリアのバラから作られた化粧品など各国の特産品がたくさん盛り込まれている。

CCEEC組織委員会事務局のディレクター、ダンホワ・ユー氏は「出展者は今年のChina-CEEC博覧会で自国製品の売り込みに大いに情熱を燃やしている。われわれは昨年より20日も早く出展者探しを終えており、昨年に比べて今年の出展者は50社以上増えている」と語った。

ハイテク展示会は寧波国際会議センターの第6パビリオンで開催される。中国の大手ハイテク企業は、唯一の外国パビリオンであるスロベニア・パビリオンとともに最新の画期的成果を紹介する。

博覧会に参加する中国企業18社にはState Power Investment Corporation、China Railway Rolling Stock Corporation(CRRC)と浙江省の地元企業が含まれている。展示されるハイテク・プロジェクトは、原子力発電技術、医療機器、クリーンエネルギー、電動車、眼鏡なし3D技術、インテリジェント都市管理システムなど、広範な分野を対象とする。

China-CEEC博覧会では、製品、技術の展示に加え、商談のための場も設けてあり、出展者、小売業者、輸入業者は博覧会に参加後、ビジネスチャンスを探すことができる。

寧波市当局は博覧会開催中により多くの取引が行われるような政策を導入しており、中国企業グループは博覧会開催中に中国やCEE諸国の出展者と2万ドル相当以上の取引を結んだ場合には奨励金が提供される。

▽中国・中東欧諸国投資貿易博覧会(China-CEEC Investment and Trade Expo)について
中国・中東欧諸国投資貿易博覧会は、中国と中東欧諸国間の協力に関するベオグラード・ガイドラインと蘇州ガイドラインで宣言された主要プロジェクトである。第1回博覧会は2015年6月8-12日に開催された。同博覧会は中国商務省と浙江省政府が主催し、商務省、寧波市政府と浙江省商務局の関連部門が運営している。

Photo - リンク

ソース:CCEEC Organization Committee Office

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事