logo

2016年 6月 相場予測:鶴のヒトコエ  

FXトレード・フィナンシャル【FXTF】 2016年06月02日 17時32分
From PR TIMES

東京・ロンドン・ニューヨーク世界3大市場でチーフディーラーを務めた鶴の視点



FXTF(株式会社FXトレード・フィナンシャル 本社:東京都港区、代表取締役社長:鶴 泰治)は、元来外国為替ディーラーとして長らく市場と対峙してきた経験(1988~2008年)を基に、毎月相場予測をさせて頂いております。皆様の資産運用の一助となれば幸甚です。


[画像: リンク ]

三菱信託銀行(現三菱UFJ信託銀行)入行後、本店資金為替部にてディーリングの世界に入り、1990年、為替グループドル円チーフディーラーを経てLA支店ディーリングルーム・チーフディーラー、NY支店ディーリングルーム・シニアマネージャー、ロンドン・ディーリングルームディレクターを歴任。20年以上一貫して外国為替を中心とした外貨ディーリング業務に従事。2008年より現職。


■6月以降の相場予測


【ドル円相場予測】
日米好材料によるドル上昇局面でドル戻り売り(ドル売りポジションキープ)


【ユーロ相場予測】
ユーロショート継続(戻り売り)、1.08~1.10で部分利食い。


詳細はこちら
リンク


■マーケットはどう動く!?トレーダーの視点
君嶋 慶彦 株式会社FXトレード・フィナンシャル  総合企画室 市場リスク管理マネージャー
2009年、株式会社FXトレード・フィナンシャル入社。現職にて、市場モニタリング・市場調査に関する業務を担当。国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト(CFTe(R)


6月はドル高の相場展開を予想
5月のドル円相場は、半期の米為替報告書で日本が監視リストに指定されたこともあり、一時105.52円と年初来安値を更新する場面があったものの、その後は4月開催分の米FOMC議事録の内容や堅調な米経済指標の結果を受け、6月か7月に米利上げが行われるのではないかとの期待感から111円まで切り返す動きとなりました。

今後のドル円相場ですが、日本の消費税増税が延期になる公算が高いこと、米利上げ観測が高まっていることなどから、ドル円は一旦上値を追う展開になると予想しています。上値目途としては今年2月の急落後、上値抵抗となっていた114円半ばを想定しています。仮に115円を超えて円安が進んだ場合は、長期的なトレンドも円安に転換し120円を目指した動きになると思われますが、その可能性は低く、上値を試した後は112円~114円を中心としたレンジ相場になると考えています。

ユーロドルは5月序盤にドル安の流れから一時1.1614ドルまで上昇する場面はあったものの、終値ベースで1.15ドルを超えていたのはわずか1日で、その後は結局1.11ドル台まで下げています。3月中旬以降は.1.11ドル~1.15ドルを中心としたレンジ相場が続いてきましたが、米早期利上げ観測もあり、一旦レンジを下に抜ける可能性が高いと思います。下値目途としては、今年1月や3月の安値を参考に1.08ドル辺りを考えています。6月23日にはEU離脱の是非を問う英国民投票が予定されていますが、EU残留の可能性が高く、相場への影響は限定的でしょう。仮に離脱となった場合は、ユーロも対ドルや対円で大きく売られることが予想され、その場合は1.05ドル近くまで下げることになると思います。


■FXトレード・フィナンシャル 最新ニュース


○6/1より、FXTF MT4で新たに「10通貨ペア」追加が決定

現在の21通貨ペアから、人気の高いトルコリラ/円、米ドル/トルコリラなど10通貨ペアが加わり、合計で31通貨ペアを取り扱うことになりました。

○「ひろぴー式MT4チャート」と人気の「RCIインジケーター」をFXTF MT4に導入

「ひろぴー式MT4チャート」は、複数の移動平均線とRCIを組み合わせたトレーダー・ひろぴー氏オリジナルのチャート設定です。定型チャートで簡単に再現できます。

○FXTF全てのサービスが「Windows 10」および「Microsoft Edge(ブラウザ)」へ対応

MT4もWindows10でお使いいただけます。



■□■会社概要■□■
株式会社FXトレード・フィナンシャル
(FXTrade Financial Co., Ltd.)
〒108-0073 東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4F
資本金:3億5千万円 (2015年3月末現在)
代表電話番号: 03-4577-6777
FAX: 03-5765-6415
リンク

■□■FXTFのソーシャルメディア
FXTF公式ブログ: リンク
バイナリーオプション、MT4、ミラートレーダーの便利な使い方などの情報が満載。
FXTF公式Twitter(PR用):リンク
FXTF公式Facebook:リンク
FXTF YouTube公式チャンネル:リンク

■□■リスク警告 / 免責事項
・投資判断にあたり参考となる情報の提供を目的としており、金融商品の売買を勧めるものではありません。投資の最終的な判断はお客様ご自身の責任でされるようお願いいたします。
・当社が信頼できると判断した情報を掲載しておりますが、その情報の正確性、完全性を保証するものではありません。ご提供する情報を利用につき生じた何らかのトラブルや損失・損害等につきましては、当社及びブログ執筆者は一切責任を負うものではありません。
・ご提供する情報の著作権は、当社又はブログ執筆者で帰属します。許諾なく、コンテンツを翻案、公衆送信等いかなる目的、態様においても利用することはできません。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事