logo

ポルシェ カイエン プラチナエディションの予約受注を開始

ポルシェジャパン株式会社 2016年06月02日 16時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016/06/02

ポルシェ・ジャパン

ポルシェ カイエン プラチナエディションの予約受注を開始
充実した装備の新しい限定モデル

ポルシェ ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:七五三木 敏幸)は、スポーティーなエクステリアと豊富な標準装備を誇るカイエン プラチナエディションとカイエンS E-ハイブリッド プラチナエディションの予約受注を6月2日(木)より全国のポルシェ正規販売店にて開始いたします。

新たにカイエンのラインナップに加わるカイエンの特別なモデル、プラチナエディションはプレミアム品質の装備を魅力的な価格で提供します。例えば、よりワイドなホイールアーチには、RSスパイダーデザインの大径20インチホイールが収められています。そしてエクスクルーシブなインテリアを特徴づけるのが、8-wayの電動調節機能を組み込んだレザースポーツシート、アルカンターラ仕上げのセンターパネル、および全席のヘッドレストにあしらわれたポルシェ クレストです。このプラチナエディションという称号は、ポルシェが限られた期間にのみ販売する厳選されたモデルシリーズに用いられるものです。

両モデルの充実した装備は、特に快適性と安全性を高めていまます。例えば、カイエン プラチナエディションの標準装備には、ポルシェ・ダイナミック・ライトシステム(PDLS)内蔵バイキセノンヘッドライト、パワーステアリング・プラス、パークアシストシステム(フロントおよびリア)も含まれています。パークアシストシステムは、障害物までの距離や前後の他の車両の存在を警告音で知らせるだけではなく、周囲の様子を中央のディスプレイに表示します。ドアミラーとインテリアミラーに自動防眩機能が標準装備されている一方で、同じく標準装備の濃色プライバシーガラスが、後部座席の乗員のプライバシーを確保しています。

ボディカラーは、ブラックとホワイトのソリッドカラー仕上げが標準となっており、ジェットブラックメタリック、パープライトメタリック、マホガニーメタリック、キャララホワイトメタリック、さらにはロジウムシルバーメタリックがオプションで用意されています。よりワイドになったホイールアーチも、ボディカラーとの同色塗装で仕上げられ、両モデルのエクスクルーシブな外観は、ハイグロスエクステリアパッケージによって完成します。

車に乗るたびに、標準装備の“Platinum Edition”ロゴ入りステンレススチール・ドアエントリーガードによって、カイエンがもたらす特別なステータスを感じることができます。カイエンS E-ハイブリッド プラチナエディションでは、イルミネーテッド・ドアエントリーガードがモデル名ロゴを照らします。よりハイグレードな標準装備として、プラチナエディションモデルには、オンラインナビゲーション、およびBOSE サウンドシステムを含む最新のポルシェ・コミュニケーション・マネージメントシステム(PCM)が装備されています。またダッシュボードには、美しくデザインされたアナログ時計が飾られています。

カイエン プラチナエディション希望小売価格

2016年6月2日より

             車種          トランスミッション  ハンドル     希望小売価格
                                                                                     (消費税込価格)
カイエン プラチナエディション  8速Tip-S     右     \9,440,000

カイエンS E-ハイブリッド     8速Tip-S    右 / 左   \12,570,000
プラチナエディション 





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。