logo

NetSuiteが中西智行氏をバイスプレジデント兼日本担当ゼネラルマネージャーに任命

NetSuite Inc. 2016年06月02日 15時48分
From 共同通信PRワイヤー

NetSuiteが中西智行氏をバイスプレジデント兼日本担当ゼネラルマネージャーに任命

AsiaNet 64635(0682)

【サンマテオ(米カリフォルニア州)、東京2016年6月2日PR Newswire=共同通信JBN】
*マイクロソフトおよびAppleの元幹部がNetSuiteに入社し、日本事業を指揮

クラウド(リンク )ベースの財務会計/ERP(リンク )とオムニチャネルコマース(リンク )ソフトウエアスイートを提供する業界大手のNetSuite Inc.(NYSE: N)は2日、中西智行(なかにしともゆき)氏をバイスプレジデント兼日本担当ゼネラルマネージャー(Vice President and General Manager for Japan)に任命したと発表した。中西氏はこの役職で同社の日本事業の成長と営業戦略の推進を担うことになる。

中西氏は「ネットスイートの地位と評判は日本で上昇し続けている。この会社に入社し、そのビジネス管理ソフトの機敏性、柔軟性、拡張性から日本の企業が成果を出せるよう支援することを大変うれしく思う」と述べた。

中西氏は企業向けソフトウェア業界で培った営業とマーケティングの豊富な経験をネットスイートで生かす。ネットスイートに入社する前はApple日本法人でエンタープライズ・パートナー(Enterprise Partner)事業の刷新に取り組んだ。それ以前は日本マイクロソフトのダイナミックス(Dynamics)事業のディレクターとして市場への製品投入の先頭に立ち、その事業が5年間で5倍に成長することに貢献した。マイクロソフトのSMB(中小企業)事業のディレクターだった時にはOffice 365やAzureのイニシアチブに取り組み、クラウド・ソフトウエアの経験も広げた。中西氏はカリフォルニア大学ロサンゼルス校で経済学学士号を取得し、米国公認会計士の資格を持つ。

アジア太平洋・日本担当のシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーのリー・トンプソン氏は「中西氏は業界の幅広い知識でわが社の業績拡大を助け、日本企業に世界ナンバーワンのクラウドERPを届ける。彼がわがチームに加わり、クラウドソリューションの巨大な市場機会に取り組むことは素晴らしい。彼の新役職指名はネットスイートの国際展開への意気込みを示し、この国際展開の一環としての新人材登用と中西氏のリーダーシップによって、日本事業は成長が期待できる」と述べた。

今日では3万社を超える企業や組織がNetSuiteを利用し、複雑でミッションクリティカルな事業過程をクラウドでグローバルに処理している。NetSuiteは1998年の創業以来、あらゆる規模の企業に向けたクラウドベースの財務会計・ERPおよびオムニチャネルコマースの統合ソフト・アプリケーションの大手プロバイダーとして確固たる地位を築いてきた。多くのフォーチュン100企業がNetSuiteを利用し、イノベーションと事業刷新を推進している。これからもNetSuiteは最高のクラウド事業管理ソフトを世界中の企業へ順調に提供し、世界でクラウドの採用が加速する中で、企業がIT(情報技術)コストを大幅に削減し、生産性を向上させることを可能にしていく。

リアルタイムの最新情報はNetSuiteのCloudブログ(リンク )、NetSuiteのFacebook(リンク )ページ、@NetSuite(リンク )Twitterのハンドル名をフォローしていただきたい。

NetSuiteに関する詳しい情報はリンク を参照。

(注)NetSuiteおよびNetSuiteのロゴは、NetSuite Inc.のサービスマークである。

Logo - リンク

ソース:NetSuite Inc.

▽問い合わせ先
Mei Li, NetSuite Inc., +1.650.627.1063, meili@netsuite.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。