logo

日本エイサー ゲームに最適な機能を搭載したゲーミングモニター27 型ワイド「KG270bmiix」、24 型ワイド「KG240bmiix」を6 月3 日(金)より発売開始

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、ゲームに最適な機能を搭載したゲーミングシリーズから、27型ワイド 「KG270bmiix」、24型ワイド 「KG240bmiix」を、6月3日(金)より発売いたします。



[画像1: リンク ]



ゲームに最適な機能を搭載したゲーミングモニター
■ 最速級!!応答速度 1ms(GTG)対応パネル搭載
■ 3 種類のGame モード搭載
■ Black Boost(ブラック・ブースト)機能搭載
■ HDMI 入力端子を2 ポート搭載
■ フリッカーレス・テクノロジー/ブルーライトフィルター機能
■ ステレオスピーカー内蔵/イヤホン端子搭載

<KG270bmiix / KG240bmiix製品特長>
■ 最速級!!応答速度 1ms(GTG)対応パネル搭載
液晶モニターでは最速級の応答速度 1ms(GTG)(※1)対応パネルを搭載しています。動画再生時の残像感を極限まで軽減し、動きの速いシーンでもクリアで滑らかな映像を表示します。
※1. OSDメニュー内のオーバードライブ機能を”Extreme” に設定した際の数値です。初期設定は2ms (GTG)です。
[画像2: リンク ]

■ 3種類のGameモード搭載
ゲームジャンルに応じて最適な映像表示に設定された3種類の「Gameモード」をプリセット。アクションモード、レーシングモード、スポーツモードの3種類から、お好みのモードを選択するだけで、面倒な設定は必要ありません。

■ Black Boost(ブラック・ブースト)機能搭載
黒の強弱を調節して、暗がりの視認性を高めます。10段階から選択できるので、シーンに応じてお好みのレベルを簡単に設定できます。
[画像3: リンク ]



■ HDMI入力端子を2ポート搭載
家庭用ゲーム機器、Blu-ray™などの再生機器を接続できるHDMI入力端子を2ポート装備。1台のモニターで、複数の入力機器を接続し表示を切り替えて使用できます。映像と音声をHDMIケーブル1本で伝送でき、配線が簡単です。
[画像4: リンク ]

■ フリッカーレス・テクノロジー/ブルーライトフィルター機能
映像を見ているだけでは、ほとんど認識できないフリッカー現象。眼精疲労を引き起こす要因の一つです。この現象をバックライト制御で抑制し、快適に視聴できます。
ブルーライトフィルター機能は、OSDメニューの設定でブルーライト透過率を 80%~50%まで4段階で調節可能です。
[画像5: リンク ]

■ ステレオスピーカー内蔵/イヤホン端子搭載
臨場感溢れる音声を届けるステレオスピーカーを内蔵。加えて、ゲームプレイ時に最適なイヤホン端子を搭載しています。周りを気にせずゲームの世界に没入できます。

リリースページ
リンク
製品ページ
KG270bmiix : リンク
KG240bmiix : リンク

■Acerについて
1976年の創業以来、Acer はハードウェア+ソフトウェア+サービスカンパニーとして、人々の生活を豊かにする革新的な製品の研究、デザイン、マーケティングおよび販売とサポートを行っています。パソコン、ディスプレイ、プロジェクター、サーバー(国内未発表)、タブレット、スマートフォン、ウェアラブル(国内未発表)に至る幅広いレンジの製品を提供するとともに、IoT (Internet of Things) に向けたクラウドソリューションの開発も推進しています。
Acerは世界トップ5のPCカンパニーとして、2016年、創業40周年を迎えました。現在、全世界で7,000人の従業員を数え、160以上の国と地域で展開しています。
詳細はwww.acer.com (英語版)をご覧ください。
2016年、Acer Inc. は創業40周年迎えました。

(C) 2016 Acer Inc. All rights reserved. Acer and the Acer logo are registered trademarks of Acer Inc. Other trademarks, registered trademarks, and/or service marks, indicated or otherwise, are the property of their respective owners.

■日本エイサー株式会社について
社名 :日本エイサー株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
代表者:代表取締役社長ボブ・セン
URL :www.acer.co.jp
公式facebook:www.facebook.com/AcerJapan
公式Twitter :twitter.com/AcerJapan
公式YouTube:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事