logo

スカイアーチ、フレッツ・キャストPOCサービスを提供開始

株式会社スカイアーチネットワークス(本社:東京都港区、代表取締役:江戸達博、以下「スカイアーチネットワークス」)は、NTT東日本が提供し、AWSクラウドに直結しているネットワークサービスである、フレッツ・キャストを活用するための概念検証サービス(POCサービス)の提供を開始いたします。



このサービスは、フレッツ・キャスト導入において、早期に概念検証を実施することで、リスクの洗い出しや必要なコスト試算などが把握できるようになります。また、AWSを利用したことが無いお客様でも、スムーズに利用開始出来ますよう、弊社がサポートいたします。

フレッツ・キャストとは
NTT東日本・西日本が提供するサービスです。インターネットを経由せず、1925万回線の「フレッツ光ネクスト」「フレッツ光ライト」「コラボ光」をご契約のユーザーと、パブリッククラウドやデータセンターとをフレッツ網で直接接続するサービスです。フレッツ網を使用した閉域接続なので、重要なデータもセキュアに配信できます。マルチキャスト通信機能やユニキャスト通信機能を有し4K動画配信や、重要データを特定のユーザーへ一斉配信などが可能です。また、配信だけではなく、各拠点から大容量データをクラウド上に送信する事もできるので、店舗からのPOSデータや診療所からの医療データの保存も安全に行うことができます。
URL:リンク

フレッツ・キャスト POC(1週間程度)
エキスパートエンジニア3名
検証報告書 1部
[費用]¥700,000~

フレッツ・キャスト POC(1ヶ月程度)
エキスパートエンジニア3名
検証報告書 1部
[費用]¥2,000,000~


フレッツ・キャスト POCサービス概要
POCとは、Proof Of Conceptの略。概念検証/概念実証といわれています。事前にそのコンセプトが実現可能かどうかを簡易的に検証し、課題の洗い出しやコスト試算などを容易にいたします。
• 実現可否が早期のタイミングで確認できる
• リスク・課題の洗い出しが可能になる
• 投資コストが明確になる本サービスは、以下のようなお客様に最適なサービスです。
• AWSなどのクラウドからキャストで配信を行いたいが、IPv4/v6変換が実現できるか不安である
• 回線通知機能とシステムとの連携方法について検証を行いたい
• フレッツ・キャストを扱ったことがなく、問合せ先が欲しい
• どこから検証を実施すればいいか不明である
URL:リンク


【ご案内】
スカイアーチネットワークスは、現在開催中のAWS Summit Tokyo(開催期間:2016年6月1日~6月3日、開催場所:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール)にシルバースポンサーとして出展し、フレッツ・キャストPOCサービスのご紹介しております。また、会場内では、NTT東日本が提供するフレッツ・キャストを利用し、セッションの様子を4K動画でライブ配信も実施されております。AWS Summit Tokyoにご来場予定の方は、是非お立ち寄りください。

スカイアーチネットワークスについて
スカイアーチネットワークスは、創立16年目の独立系マネージドサービスプロバイダーです。インフラフリー、マルチクラウドの考え方で、「ウェブサービスに最適なクラウドインテグレーター」を標榜。オンプレミスから、クラウドなどの様々な環境で、インフラ設計から運用、障害対応、セキュリティー対策、バックアップ対策など、ビジネスに直結したサーバー管理全般を提供しております。また、スカイアーチネットワークスで開発した、DevOps採用システム自動構築ツールのSkyHopperの導入など、開発・運用の隙間を埋め、少ない人員で最大限のパフォーマンスが出るよう、DevOps導入のお手伝いも行っております。

設立 :2001年7月12日
代表者 :代表取締役 江戸達博
資本金 :1億円
URL :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事