logo

逆流性食道炎に対するStretta療法の有効性に関する10年研究の新データ公開

Mederi Therapeutics Inc. 2016年06月02日 10時04分
From 共同通信PRワイヤー

逆流性食道炎に対するStretta療法の有効性に関する10年研究の新データ公開

AsiaNet 64630 (0675)

【ノーウォーク(米コネティカット州)2016年6月1日PR Newswire=共同通信JBN】
*新世代Stretta療法の新しいデータが2016年米消化器病週間(DDW)で公開された

逆流性食道炎(GERD)に対するStretta療法(haリンク )のメーカーであるMederi Therapeutics Inc.は1日、サンディエゴで先週開かれた2016年米消化器病週間(DDW)で新データのプレゼンテーションを行ったと発表した。この新しい10年間のデータは、高度肥満(BMI)患者、GERDによる呼吸器症状のある患者、逆流防止手術を受けた後の反復性GERDにかかった患者の3つの特定の遅発性GERDにかかった患者におけるStretta療法の効能を示すものである。DDWの活動はまた、新しいStretta RFT3システムの開始、国際的なStretta専門医による4つのプレゼンテーションが含まれていた。

▽10年期間のデータ
米メリーランド州タウソンにあるThe Heartburn and Reflux Study Centerのマーク・ノア博士が発表したこのデータは、すでに公表された10年間研究報告書の中に含まれる、興味あるGERD患者小集団を観察したもので、患者集団の各人が長期的な症状緩和の主要転帰を実現し、投薬使用の減少、患者の満足度を達成した。

 *Strettaは医療的に難治性GERDの治療に効果があり、BMIとは関係なくBMI(正常、過体重、肥満)の3つの小集団で構成する73人の患者が研究対象になった。10年間の経過観察で、すべての数値がすべての調査対象患者集団にわたり統計的に顕著な改善を示した。

 *Strettaは咽喉頭逆流(LPR)に有効であり、99人の難治性LPRおよび非LPR患者が調べられた。10年間の経過観察後、すべての数値が調査対象患者集団全員について統計的に有意の改善が見られた。

 *腹腔鏡下ニッセン法噴門形成術(LNF)を施した後に難治性GERDにかかった患者において、StrettaはLNF施術を受けなかった患者集団との比較で、ほぼ同値もしくはやや良好な転帰を示す持続的改善を見た。この研究では18人の難治性LNF(RLNF+S)および81人の標準的な難治性GERD患者が対象となった。10年間の経過観察後、双方の患者小集団は、主要転帰に統計的に有意な改善が示された。

成人の約30%が慢性GERDに罹患している。これら患者の多くは、この疾患に対する最も一般的な医療行為であるプロトンポンプ阻害剤(PPI)の利用に不満を抱き、あるいは長期にわたるPPI利用に関連するリスクを心配している。多くの患者は侵襲性外科手術を回避したいと考えている。Strettaはこのような患者に対する外科手術によらない中間選択肢となる。

▽Stretta RFT3の導入、再生
MederiはDDW中に、臨床的に実証されたStretta療法の簡単な利用に役立ち、施術を最適化する新しい美的で機能および材質の改良を施した療法を公開した。これら改良はよく知られたGI(グルコース・インスリン)製品色彩配合、Strettaカテーテル上の計測マーキング付加、より視覚的な施術ガイド、治療の自動化を強化するためのソフトウエア変更などが含まれる。

▽専門医のプレゼンテーション
Strettaの国際的専門医は、新たなStrettaデータを公開するとともに、その経験を共有し合った。講演者はプエルトリコ・ポンセのアルバロ・レイムンデ博士、韓国・ソウルのヒョン・ヨンジュン博士、イタリア・トリノのルカ・デュジェラ博士、メキシコ市のホセ・デ・イエスス・エレーラ博士ら。デュジェラ博士はまた、公表した8年間のデータを見直し、実施中の10年経過観察結果を発表した。同博士は「患者の圧倒的多数は10年後も症状が現れていない。数値は維持されており、患者の71%はなお(新たな)医療を受けていない」と語った。同博士はさらに、MederiのStrettaシステムを使った経験を話した。「私はStretta を使った最初の医師の1人であり、Strettaが極めてユーザーフレンドリーなシステムに進化していることを知った。われわれは現在、2011年以来Mederi Strettaを受けた200人の患者に関するデータを解析中である。その結果は、私がすでに公表した長期データより優れていると思われる」と語った。

Mederiのボブ・クナール最高経営責任者(CEO)は「Mederiは、GERDの医療の質を向上する技術を生み出すことにコミットしている。われわれはStrettaの改良を継続する一方、明らかになるデータはこの実証済み施術の有効性を引き続き実証しており、その経済的利点を示しつつある(リンク
analysis-estimate-cost-dynamics-treating-refractory-gastroesophageal-0 )。Strettaの科学と経済は持続的、永続的な利益を示しており、われわれはStrettaを世界のより多くのGERD患者に持ち込みたいと願っている」とコメントした。

▽Mederi Therapeutics Inc.およびStretta療法について
Mederiは消化器疾患を治療する非侵襲性の高周波(NARF)エネルギーを利用する革新的な機器を製造している。MederiのStrettaは、40以上の研究でGERD治療に安全かつ効果的であることが実証されている。これまでに2万件以上のStretta療法が世界で実施されており、その療法は40カ国余りで実施できる。

▽メディア問い合わせ先
Mike Elofer
mike@pascalecommunications.com
+1 (484) 620-6167

ソース:Mederi Therapeutics Inc.


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。