logo

「大学生活の目標は?」~全体の8割を超える大学1年生が「目標がある」と回答する結果に~


株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:柳川昌紀)が運営する、いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』(リンク)は、大学生の最新情報がわかる連載「学生×シゴト総研」を公開しております。
今回は「大学生活の目標は?」をテーマにアンケートを実施いたしました。

▼「大学生活の目標は?」
記事はこちらから
リンク


――――――――――――――――――――
■男子学生よりも女子学生、理系学生よりも文系学生の方が「目標がある」と答えた学生の割合が多い結果に。資格取得やイベントの成功、貯金や受賞…具体的な目標についても公開。
――――――――――――――――――――
 
大学1年生414人(うち男子学生150人、女子学生264人)を対象にアンケートを実施(調査協力:株式会社クロス・マーケティング、調査期間:2016年5月13日~5月18日)。

4月に入学した大学1年生は、大学を卒業するまでにどんな目標を達成したいと思っているのでしょうか? 今回は、卒業までに達成したい目標があるかどうかや、それがどんな目標なのかを、聞いてみました。

まず、大学・大学院を卒業するまでに達成したい目標があるかどうかを尋ねたところ、全体の82.6%の学生が「はい」と回答し、大多数が何らかの目標を持っていることがわかりました。属性別では、男子学生よりも女子学生、理系学生よりも文系学生の方が、「はい」と答えた学生の割合が多く見られました。

「どんな目標?」という問いには、「TOEFL iBT(R)テストで70点を超えるスコアを取るのが目標。そのために毎日英語に触れ、1時間以上勉強することにしている」「在学中に応用情報技術者試験に合格するつもり。とにかく今は、大学の講義を真剣に聞いている」「大学にいる間にゲームを作りたいので、プログラミングの本を読んでいる」「音楽コンクールで金賞と最優秀賞を取る!」「ミスコン運営のトップになって史上最高のミスコンを開催したい」といった声が寄せられ、学業や資格取得、課外活動などにおいて、さまざまな目標を設定して努力している学生たちの姿が浮かび上がりました。


▼「大学生活の目標は?」
記事はこちらから
リンク

▼いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』はこちらから
リンク

▼リクルートキャリアについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。