logo

カヤック、「ぼくらの甲子園!熱闘編」のサービス終了に際して特設サイト「贈る言葉」をリリース!~共に戦ったチームメイトにメッセージを贈ろう~

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904、以下「カヤック」)は、育成型野球ゲームアプリ「ぼくらの甲子園!熱闘編」(iOS/Android端末向け)が6月15日(水)にストア配信終了を迎えるにあたり、特設サイト「贈る言葉」を本日6月1日(水)に公開いたしました。

報道関係各位
Press Release

2016年6月1日
株式会社カヤック

カヤック、「ぼくらの甲子園!熱闘編」のサービス終了に際して
特設サイト「贈る言葉」をリリース!
~共に戦ったチームメイトにメッセージを贈ろう~

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904、以下
「カヤック」)は、育成型野球ゲームアプリ「ぼくらの甲子園!熱闘編」(iOS/Android端末向け)が
6月15日(水)にストア配信終了を迎えるにあたり、特設サイト「贈る言葉」を本日6月1日(水)に公開
いたしました。
「ぼくらの甲子園!熱闘編」 特設サイト 贈る言葉
リンク

[資料: リンク ]


「贈る言葉」は、本タイトルを楽しんでいただいた全国のプレイヤーの方々への感謝の気持ちを込めて、
カヤックが提供するスペシャルコンテンツです。ゲームを通じて築いた、プレイヤー間の絆や思い出を
形に残していただくため、このたび公開する運びとなりました。「〇〇高校のみんなへ」や「〇〇へ」
など、ゲーム内で共に戦った、他のプレイヤーに宛てて、プレイヤー同士の思い出や、感謝の言葉など、
想いを込めたメッセージを投稿することができます。
高校野球をテーマにした本タイトルらしく、サイト全体を教室の黒板をモチーフとして表現しています。

「ぼくらの甲子園!熱闘編」は、シリーズ累計600万ダウンロードを超す「ぼくらの甲子園!」シリーズ
の2作目として、2012年に配信を開始しました。プレイヤーは1人の高校球児となり、同じチームのメンバー
達と切磋琢磨しながら甲子園出場、全国4000校の中から優勝を目指します。キャラクター育成や、ミニ
ゲームなどのやりこみ要素から、プレイヤーの熱い支持をいただき、配信開始以来、4年にわたり展開して
まいりましたが、このたび6月15日(水)をもってストア配信を終了する運びとなりました。

今後は本タイトルで培った運用ノウハウを、「ぼくらの甲子園!ポケット」ほかカヤックのゲームタイトル
に活かしてまいります。

ぼくらの甲子園!熱闘編 公式サイト
リンク

【カヤック 会社概要】
社名:株式会社カヤック
URL:リンク
所在地:神奈川県鎌倉市小町 2−14−7 かまくら春秋スクエア 2 階
設立:2005 年 1 月 21 日
代表取締役:柳澤大輔 貝畑政徳 久場智喜
事業内容:日本的面白コンテンツ事業

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事