logo

gloopsが提供する200万人以上が遊んだ『大戦乱!!三国志バトル』モチーフの新作PCブラウザゲーム『三国志 蒼天の戦地』オープンβテスト実施のお知らせ

CROOZ 2016年06月01日 17時06分
From PR TIMES

クルーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小渕 宏二)は、株式会社gloops(本社:東京都港区、代表取締役社長:池田 秀行 以下、gloops)と協業で、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼 CEO :守安 功)とヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮坂 学)が運営するPC上のソーシャルゲームプラットフォーム「Yahoo!Mobage」(リンク) にて、gloopsが提供するリアルタイムバトルゲーム『大戦乱!!三国志バトル』をモチーフにした新作PCブラウザ向けカードバトル『三国志 蒼天の戦地』をリリースすることを決定し、それに先駆け2016年6月1日(水)より、Yahoo! Mobage内にてオープンβテストを開始します。



[画像1: リンク ]

『三国志 蒼天の戦地』とは、当社が企画、開発、運営を行っている複数のPCブラウザゲームで培ったノウハウに、gloopsが提供するリアルタイムバトルゲーム『大戦乱!!三国志バトル』の美麗イラストを組み合わせた、新作PCブラウザ向けカードバトルです。『大戦乱!!三国志バトル』は、リリース後4年に渡り累計200万人以上が遊んでいる、大変高い人気を誇るタイトルです。『三国志 蒼天の戦地』には、『大戦乱!!三国志バトル』で好評を博している多数のハイクオリティ美麗カードが登場いたします。

オープンβテストの詳細は、下記URLからご覧ください。
リンク

■株式会社gloopsについて
gloopsは、「みんなの手に、新しい遊びを。」をスローガンに、モバイルゲーム上で革新的な価値を提供しつづけ、遊びを通じて人々と繋がる面白さを体験できるゲームの開発・運営を行っております。現在までに約40タイトルを配信し、累計約4,000万人のお客様に楽しんでいただいております。

■PCブラウザゲームの今後の展開について
当社は、2012年3月にPCブラウザゲーム『究極×進化!戦国ブレイク』をリリース、以来『ラグナブレイク・サーガ』『HUNTER×HUNTER アドバンスコレクション』など、複数タイトルの開発、運営を行っています。引き続きPCブラウザゲームに注力、スマートフォン向けブラウザゲームとは異なる新たなユーザー層を開拓し、業績拡大を狙ってまいります。

<サービス概要>

[表: リンク ]


(C) gloops, Inc. CROOZ, Inc.

[画像2: リンク ]

社 名 :クルーズ株式会社
所 在 地 :東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
設 立 :2001年5月24日
資 本 金 :4億3,296万円
事 業 内 容:CROOZは、ソーシャルゲームやネット通販を中心に、
世界中にインターネットサービスを提供するエンターテインメント企業です

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。