logo

授乳室・おむつ交換台検索アプリ「ベビ★マ」が大幅リニューアル。こどもと行けるカフェ・食事処などの情報掲載を開始。

Trim株式会社 2016年06月01日 16時34分
From PR TIMES

ベビーフレンドリーな施設を網羅する、こどもとのお出かけ必須アプリに

授乳室・おむつ替え施設の検索地図アプリ「ベビ★マ」(iOS / Andoroid)を運営する。Trim株式会社(本社:横浜市神奈川区、代表取締役:長谷川 裕介)は、子育て世帯の97.3%が抱える「こどもとお出かけ時に必要な施設を探すのが大変」という悩みを解決するために、2016年6月1日に本サービスをリニューアル。こどもと行けるカフェや食事処、レジャー施設、公園、ショップ、駅のエレベーターなどの情報掲載を開始する。これに伴い、アプリ名も「Baby map」と変更。利用者の多いiOS版を先行してリリースした。
▼Baby mapサービス説明・ダウンロードページ:リンク  



[画像1: リンク ]



■Baby mapの概要
平成27年度より内閣府で「みんなが、子育てしやすい国へ」というスローガンを掲げ、各自治体、企業で授乳室・おむつ替え施設の情報公開を進めているものの、地域が限定されていたり、詳細な情報が少ないのが現状。

Baby mapの前身である「ベビ★マ」は、授乳室・おむつ替え施設の施設数が約54,000件の圧倒的な情報量を誇るアプリであり、対象エリアは全国47都道府県と世界27カ国となっている。APPストアの評価は4.5、口コミだけで毎週1,000ダウンロードを超え、「必須」「便利」という多くの声が寄せられている。

この度Trim株式会社が “こどもとのお出かけ時に大変と感じること”に関して、342人のママ・パパに対して調査を行ったところ、「カフェや食事処などの、ベビーフレンドリーな施設が見つからないこと。」という回答が97.3%にも上った。(弊社調べ 調査期間:2016年1月~3月、調査人数:n=342)

この問題を解決するために、「Baby map」には、既存の情報に加えて、こども連れで行けるカフェや食事処、レジャー施設、公園、ショップ、駅のエレベーターなどの情報を掲載。今まで以上にママ・パパの子育ての悩みを解決していく。                     

[画像2: リンク ]



■Baby mapの特長
1. ベビーフレンドリーな施設情報を多数掲載
授乳室・おむつ替え施設、こども連れで入れるカフェや食事処、レジャー施設、公園、
ショップ、駅のエレベーター情報など、お出かけに必要な様々な情報を掲載。

2. 利用者の生の声
実際に施設を利用した感想を口コミとして投稿でき、それを他のママ・パパが参
考に出来るので、初めてのお出かけ先に対する不安が軽減。

3. ナビ機能も搭載
ナビ機能を搭載しているので、道に迷わず目的地にたどり着く。

[画像3: リンク ]



■今後の展開
Trim株式会社は今後、「子育てしやすい社会を創る」という思いに共感する、様々な企業・自治体と連携をして、情報の充実化・質の向上を図り、他言語化対応などを進め、世界中のママ・パパにとって「子育てしやすい社会」を目指します。またAndroid版のアップデートも近く準備を進めています。


■協力企業
・株式会社東急百貨店
・ほけんの窓口グループ株式会社
・株式会社LIXIL
・株式会社USEN(こどものヒトサラ)
          の他1社計5社

■協力自治体
・厚木市
・生駒市
・春日部市
・八王子市
・横浜市

■アプリ概要

[画像4: リンク ]



アプリ名 :Baby map
価格 :無料、課金なし
対応OS :iPhone iOS 9.0 以降
ダウンロード URL : リンク

■会社概要
商号   :Trim株式会社
代表取締役 : 長谷川 裕介
所在地  : 本社)神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢中町 18-24
         東京オフィス) 東京都渋谷区神宮前3-1-25 原ビル 3F
設立   : 2015年11月
事業内容 : ベビ★マおよびBaby mapの開発・運用
資本金  : 230万円
URL   : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事