logo

20年の歴史とコンセプトを踏襲しながらスマホ最適化でユーザビリティ向上へImpress Watchのサイトデザインをリニューアル

インプレスグループでIT関連出版メディア事業、及びパートナー出版事業、デジタルメディア&サービス事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大)は、2016年に創刊20周年を迎えたImpress Watch(リンク)のサイトデザインを、スマートフォン閲覧に最適化したデザインにリニューアルいたしました。



従来のニュースサイトは、トップページをWebブラウザーのお気に入りに登録し、ページの上部から順番に記事を読んでいくスタイルで読まれていました。しかし、昨今はキュレーションサイトやSNSなどから興味のある記事に直接アクセスし、そこから横方向に関連する記事を読み進めていく、というスタイルに変わりつつあります。

それに伴い、今のニュースサイトには、スマートフォンの画面表示に最適化され、SNSにも投稿しやすく、トップページからだけではなく記事から記事へも移動がしやすいデザインが求められています。

そのような中、Impress Watchは2016年に創刊20周年を迎えにあたり、これまで培ってきた歴史とコンセプトを踏襲しつつ、これらのトレンドを取り入れたレイアウトにリニューアルいたします。

[画像1: リンク ]



各媒体のトップページは、編集部がお勧めする記事を写真入りでより大きく取り扱うことで、業界の旬がひと目でわかるようになりました。ページ上部には媒体と主要カテゴリーにリンクする共通のメニューを設置し、Impress Watchが誇る専門性の高い各種媒体へのアクセス性と、カテゴリーでまとめられた情報の一覧性を高めています。

各記事には関連記事を写真付きで紹介、ほかにもImpress Watch内の各媒体の人気記事も併せて表示するなど、調べたい情報へのアクセシビリティの向上と、多彩な記事に触れる機会を提供することで読者の興味を広げる工夫をこらしました。

このリニューアルによって、コンテンツの視認性を高め、誘導力を強化することで、月間1億3499万PV(※)のImpress Watchをさらに発展させていくことを目指します。
また、今後20周年に合わせて、各種特集記事や読者プレゼント、参加型イベントなどの企画も予定しております。

※2016年2月実績、PC+スマートフォン合算

【参考】Impress Watchについて

[画像2: リンク ]

商用インターネットの黎明期からデジタル製品やインターネットなどの専門情報を日々発信してきたデジタル総合ニュースサービス。IT/コンシューマエレクトロニクスのジャンルのサイトとしては国内最大級のアクセスを誇ります。IT関連情報を中心に、AV、ゲーム、モバイルなど最新メディア技術を次々と取り入れながら、新しいライフスタイルに合わせた未来の情報サービスを追求しています。1996年7月にサービスを開始し、2016年に20周年を迎えました。※各媒体の詳細については別添資料を参照ください。
リンク

以上

【株式会社インプレス】 リンク
シリーズ累計7,000万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】 リンク
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。