logo

JSOL、SaaS型戦略人事ソリューション「SAP(R) SuccessFactors(R)」を活用したタレントマネジメントソリューションの提供開始

株式会社JSOL 2016年06月01日 14時01分
From PR TIMES

~人財育成推進テンプレートを整備し、効率的な導入支援を可能に~

株式会社JSOL(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村 充孝、以下「JSOL」)は、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)が提供するSaaS型戦略人事ソリューション「SAP(R) SuccessFactors(R)」を活用したタレントマネジメントソリューション(人財育成推進テンプレート)の提供を2016年6月1日より開始しました。これにより、顧客企業がSAP SuccessFactorsを導入する場合、業務要件設計を効率的に進めることが可能になり、大幅な工期短縮やコスト削減を図ることが可能になります。



JSOLでは、昨年度からSAP社のパートナーとして、SAP SuccessFactorsを展開してきましたが、今回の新サービスの提供は、タレントマネジメントの基本概念を咀嚼し、システム要件に反映させるプロセスをより効率化したいという、多くのユーザーのニーズに応えるものです。

JSOLでは、自社の人財育成推進システムを抜本的に見直し、自社向けにSAP SuccessFactorsを導入し、業務要件を整理する中で、上記のプロセスを人財育成推進テンプレートとして整備しました。同テンプレートを活用した自社向けシステムは本年5月に本稼働し、全社展開しています。

上記取り組みにより、JSOLでは、SAP SuccessFactorsを活用し、ユーザー向けにタレントマネジメントの導入支援だけでなく、人財育成推進テンプレートを併せて提案することで、より効率的な導入を支援することが可能となりました。

≪図:人財育成推進テンプレートの概略≫

[画像: リンク ]


【SAP SuccessFactorsを活用した人事施策】
1.個人別育成計画 … GM/PMモジュールの活用
自己実現/キャリア目標を実現するため、社員各自が自らの育成計画を上司・先輩社員と共有して立案し、キャリア開発の推進を支援。

2.自己申告 …EPモジュールを活用
自らのキャリアをデザインし、チャレンジすることを支援するため、キャリア目標やローテーション希望などを
申告。上司とのコミュニケーションを深め、能力開花、育成促進のための最適配置を支援。

3.目標管理 … GM/PMモジュールの活用
社員一人ひとりが会社(組織)の目標を共有し、社員個人の目標と組織の目標を効果的に達成
することにより、社員と会社が共に成長することを支援。

4.コンピテンシー評価 … PMモジュールの活用
求められる役割行動の発揮度を評価し、的確なフィードバックを通じ、役割行動の養成・強化を支援。

■SAP SuccessFactorsについて
<機能概要>
177か国、4800社、4000万ユーザーの実績を持ち、タレントマネジメントに関わる全プロセス(採用~配置検討~評価~育成~分析/計画)をカバーした、SaaS型戦略型人事ソリューション。
SaaS型ソリューションとなっているため、H/W・S/Wの導入やセットアップが不必要であることはもちろんのこと、お客様の要件に応じたモジュール単位での導入が可能なため、低コストかつ迅速、柔軟な導入を実現可能。

<対象企業等>
対象企業 :業種問わず
タレントマネジメント志向の人事部門

(参考)
SAP SuccessFactorsの自社導入について
ICTサービスコーディネーターであるJSOLが、今後ますますダイナミックな変化を遂げていくであろうICT業界において「豊かな未来づくりへ貢献していく」というミッションを果たすために、社員一人ひとりもダイナミックに変化しながら成長していくことが求められることから、SAP SuccessFactorsを決定しました。本製品の機能を最大限に活用し、顧客提供価値の向上に努めます。

■株式会社JSOL
リンク
所在地:
東京都中央区晴海2-5-24 晴海センタービル
代表者:
代表取締役社長 :中村 充孝
資本金:
50億円
株主:
株式会社NTTデータ、株式会社日本総合研究所
設立:
2006年7月 (株)日本総合研究所より分社
事業内容 :
株式会社JSOLは、プロセス系製造業を中心としたERPの導入に代表される業務ソリューション
分野において、ICTコンサルティングからシステム構築・運用までの一貫したサービスで、製造・
流通・サービス・金融・公共などさまざまな業種のお客様のICT投資効果最大化に貢献するICT
サービスコーディネーターです。
2009年1月、NTTデータとの業務・資本提携により、社名を株式会社JSOLに変更すると共に、NTTデータグループおよび三井住友フィナンシャルグループの一員として、より幅広いニーズにお応えできるサービス・パートナーとして進化を遂げました。

以   上


※SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。
※本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。
※本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事