logo

CoorsTekがオランダ・ウーデンのPhilipsセラミックス事業を買収

CoorsTek 2016年06月01日 14時15分
From 共同通信PRワイヤー

CoorsTekがオランダ・ウーデンのPhilipsセラミックス事業を買収

AsiaNet 64594 (0660)

【ゴールデン(米コロラド州)2016年6月1日PRNewswire=共同通信JBN】
*エンジニアドセラミックスの大手が欧州のプレゼンスと潜在力を拡大

世界最大のエンジニアドセラミクスのメーカーCoorsTek(クアーズテック)は1日、オランダのウーデンにあるPhilips(フィリップス)のセラミックス事業を買収したと発表した。この買収により、CoorsTekはPhilipsとの従来からの戦略提携関係を拡大し、Philipsとウーデンの他の地元顧客の双方に奉仕する。CoorsTekのティモシー・クアーズ共同最高経営責任者(Co-CEO)は「ウーデンの人、設備、技術がCoorsTekと一体化して当社の地域的プレゼンスと潜在力をさらに拡大する。当社の先進的なセラミックス技術にふさわしい適応性と補完性がある」と説明した。

Video - リンク

Logo - リンク

▽欧州事業への支援拡充
ウーデンを加えることで、CoorsTekの欧州の活動範囲はチェコ、英イングランド、フィンランド、ドイツ、イタリア、オランダ、ノルウェー、英スコットランド、スウェーデンの製造拠点に拡大する。ドイツ・ラウフのアンドレアス・シュナイダーCoorsTek執行副社長は「ウーデンのチームは欧州や世界中の当社の顧客ベース拡大を支援する」と語った。CoorsTekは4大陸の50カ所のネットワークを通じて地元サービスを提供し、70カ国で1万を超える技術・製造業の顧客に奉仕している。

▽エンジニアドセラミクス技術がさらに発展
アンドレアス氏は「CoorsTekは何十年にもわたりPhilipsとウーデンを知っており、重視していた。ウーデンの60年にわたる技術的ノウハウと製造能力を過去1世紀にわたってCoorsTekが開発したセラミックスの専門技術に合体させれば、技術の領域を押し広げ、世界をかなり良くできるだろう」と付言した。先進的セラミック押し出し鋳込み射出成型と自動化した大量製造を利用して、ウーデンは毎年、数百万の高純度セラミック部品を製造できる。

▽市場範囲の拡大
Philipsの一部として、ウーデンは市場をリードする同社の世界的な照明事業の支援に主として注力していた。Philips Lightingに供給する独占的長期契約の保証に加え、CoorsTekはこれらの能力を自動車、電子、医療など照明以外の顧客と製品のより広範な分野への奉仕に利用する。

ティモシー氏は「ウーデンの同僚らとともに、CoorsTekのチームはもっと多くの企業がすばらしい挑戦への驚くべきソリューションを創造し、実現することを手助けする」と要約した。

ビデオ発表はウェブサイトリンク 参照

▽CoorsTek(クアーズテック)について
CoorsTekは、事業の成功のためエンジニアドセラミックスと最先端材料から製造される独自の高性能特性を求める世界の技術・製造企業が選択するパートナーとして、世界を目に見える形で良くしていく。CoorsTekの製品とコンポーネントは、エネルギー、輸送、情報技術、医療、防衛分野のグローバルな課題に対して卓越したソリューションを通じて、多くの人々の生活に関わっている。CoorsTekの製品情報、1910年以来の沿革および欧州、北米、南米、アジアでの拠点などについて、詳しい情報はwww.coorstek.com を参照。

▽メディア問い合わせ先
Dane Bartlett
CoorsTek
dbartlett@coorstek.com
+1-303-271-7000

Bill Fallon
keating/co
bfallon@keatingco.com
+1-973-768-6764

ソース:CoorsTek

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事