logo

SS&Cがアジア戦略成長計画推進へライナー・フックスルーガー氏を任命

SS&C 2016年06月01日 10時28分
From 共同通信PRワイヤー

SS&Cがアジア戦略成長計画推進へライナー・フックスルーガー氏を任命

AsiaNet 64607(0667)

【ウィンザー(米コネティカット州)2016年6月1日PR Newswire=共同通信JBN】金融サービス・ソフトウエアとソフトウエア利用サービスの世界的なプロバイダーであるSS&C Technologies Holdings, Inc.(Nasdaq:SSNC)は1日、ライナー・フックスルーガー(Rainer Fuchsluger)氏をSS&C機関・投資マネジメント事業部門のアジア担当マネジングディレクターに任命したと発表した。

Photo - リンク

フックスルーガー氏は地域事業戦略の開発、実行を担当し、SS&Cの投資管理ソリューションを活用、拡大してアジアの投資マネジャーの進化するニーズに対応する。香港に駐在し、SS&C機関・投資マネジメント部門のクリスティ・ブレムナー上級副社長兼ゼネラルマネジャーに直属する。

クリスティ・ブレムナー上級副社長兼ゼネラルマネジャーは「フックスルーガー氏はアジア市場と顧客の独自の運用上のニーズにいかによく奉仕できるかを深く理解している。顧客との関係構築と創造的な投資マネジメント・ソリューションの実績は折り紙つきであり、当社のチームに貴重な経験をもたらす」と語った。

フックスルーガー氏はトムソン・ロイターやインタラクティブ・データのような主要金融サービスプロバイダーに勤務、アジアの地域販売と事業管理の業務で12年以上の経験がある。香港、シンガポール、マニラ、東京などアジア各地で働いてきた。

ライナー・フックスルーガー氏は「SS&Cに加わることは非常にうれしく、極めて有能な人々とともにこの魅力のある投資マネジメント環境で顧客の成功を支援する創造的なソリューションに取り組むことに情熱を感じている。われわれは顧客第一を掲げており、刺激的で急成長する同地域で主導的地位を拡大する好位置にある」と語った。

フックスルーガー氏はウィーン・ビジネススクールで商業の経営学修士を取得している。オーストリア出身で、2004年以来、アジアを本拠地としている。

▽SS&C Technologiesについて
SS&Cは世界的金融サービス業界向けの投資・金融ソフトウエア利用サービスとソフトウエアの世界的プロバイダーである。SS&Cは1986年創立で米コネティカット州ウィンザーに本社があり、世界中に事務所を持つ。世界の最大級の機関投資家から地方企業まで約1万社の金融サービス事業者がSS&Cの製品とサービスを利用して投資を管理、分析している。これら顧客は総額44兆ドル以上の資産を管理している。

ソース:SS&C

▽問い合わせ先
Patrick Pedonti, Chief Financial Officer
Tel: +1-860-298-4738
E-mail: InvestorRelations@sscinc.com

Justine Stone, Investor Relations
Tel: +1- 212-367-4705
E-mail: InvestorRelations@sscinc.com

メディア照会先:
Sarah Mason, Metia (UK)
Tel. +44 (0)20 3100 3613
Email: ss&c@metia.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。