logo

買取比較サイト「ヒカカク!」のジラフと一括査定サイト「バイク比較.com」のインターファームがバイク買取領域で業務提携

株式会社ジラフ 2016年05月31日 22時30分
From PR TIMES

国内最大の買取価格比較サイトとバイク一括査定サイトがバイク中古相場の可視化を共同で進め、売却プラットフォームを加速的に立ち上げる



[画像: リンク ]



株式会社ジラフ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:麻生輝明、以下「ジラフ」)と株式会社インターファーム(本社:東京都渋谷区、代表取締役 :嘉数雄一 以下「インターファーム」)は、2016年5月31日、バイク買取領域における業務提携に合意致しました。

ジラフは国内最大の買取価格比較サイト「ヒカカク!(リンク)」を運営しており、既に月間利用者数は55万人を超える売却プラットフォームとなっております。他方、インターファームは国内最大の中古バイク一括査定サイト「バイク比較.com(リンク)」を運営しており、過去に42万人もの査定実績があります。今回、この2社が業務提携することでバイク買取相場の可視化を行い、「ヒカカク!」のプラットフォーム・オン・プラットフォーム戦略を加速致します。

「ヒカカク!」はあらゆるモノの買取価格を商品毎に比較できるプラットフォームとして、売り手の個人と買い手の業者・企業を繋ぐC2B取引を発展させて参りました。他方、「バイク比較.com」は既に個人の売り手と買い手の企業をバイク領域でマッチングしており、査定相場を含む情報を抑えているプラットフォームです。そこで、「バイク比較.com」というプラットフォームが「ヒカカク!」というプラットフォームに重なることで、より素早く商材横断的に相場配信システムを構築し、バーティカルなプラットフォームとしての立ち上がりを加速させる選択を致しました。この提携スキームは近日、更に他の領域でも展開する予定となっております。

本業務提携により、2016年6月1日から「バイク比較.com」で提供される一車種ごとの網羅的な査定実績、最新の価格情報が「ヒカカク!」上のバイクカテゴリーで閲覧可能になります。中古バイクの状態、年式、グレード、カラー別に買取相場は異なりますが、過去の査定実績を閲覧することで「実際にいくらで売れるのか」を推定できるようになります。「ヒカカク!」では既に、これまで買取業者が秘密にしていたスマートフォンやブランド腕時計の中古査定実績データを公開し始めております。本業務提携によって、更にその範囲が拡張されることになります。

これまで、一括査定サイトでは事前に相場情報を確認することができず、まずは査定見積りを行い、そこから電話ベースでの買取フローへと進むのが一般的でした。今回の業務提携により、「ヒカカク!」上で事前にバイクの相場を調べ、売りたいと思った時に1度の申込で全国75社の中から最大6社へ一括査定依頼が可能になります(地域に応じて絞り込まれます)。

尚、車種ごとのバイクの相場をメールで通知し、「売り時」を逃さないサービスも提供予定となっております。中古相場は日々変動するため、バイク愛好者の皆様にとって役立つサービスを生み出していく所存です。以上

▼運営会社・お問い合わせ先
株式会社ジラフ
リンク
担当:柴田
shibata@jiraffe.co.jp

株式会社インターファーム
リンク
担当:真部
yuto.manabe@interfirm.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。