logo

結婚式の時に気になってしまうポイントは?結婚調査結果のご報告「料理の美味しさ、値段」は・・・◯%!!『愛カツ(あいかつ)』(https://aikatu.jp)

株式会社BLUEBIRD 2016年05月31日 17時12分
From PR TIMES



2016年5月31日
株式会社BLUEBIRD
株式会社TOBE
[画像1: リンク ]



株式会社BLUEBIRD(東京都港区高輪 代表取締役CEO:大木隆太郎)がコンサルティングを務める20~30代女性向け総合恋愛情報サイト『愛カツ(あいかつ)』では、9月1日のOPEN以来、ユーザーを対象にアンケートを実施しております。今回、「結婚、結婚式」についてという視点からアンケートを行いましたので、ユーザー意識の調査結果をご報告します。

【継続調査】
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

〈【独身女性限定】お花見による恋愛の成果は結婚に焦るのはどんな時?〉の問いではかなり回答が割れました。「友人の結婚・出産の報告年賀状が増えたとき」と「年齢が30歳や35歳などの節目になったとき」がそれぞれ20%、「親友が幸せそうな結婚をした時」「妹・弟・いとこなど年下の親戚に先を越された時」「彼氏と別れたとき」が14%と続きました。大きく“友人、家族など他人と自分を比べる”タイプの回答の合計は48%、“年齢の節目や独身の知人を見て”など内省的なタイプの回答の合計は45%となっており、ほぼ半々という回答結果になりました。

※2016年1月6日より2016年5月30日までの146日間の調査、1569人が回答

〈【女性限定】付き合ってどのくらいで彼との結婚を考えますか?〉の問いでは、「交際1年以上~恋人・配偶者」が26%で最も多く、「交際1年友人」「交際半年位」と、長期間順に続きました。しかしながら、合計すると72%が“交際1年以内の結婚”と回答していることになり、これは実際の結婚している夫婦の平均交際期間が4.7年(国立社会保障・人口問題研究所「第14回出生動向基本調査」2010年)であることを考えると、著しく早く、短いという傾向が見られます。

※2015年11月20日より2016年5月30日までの193日間の調査、2358人が回答

【新規調査】

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

〈結婚式、将来挙げる(もしくは挙げた)ならどんな感じで挙げたいですか?〉の問いでは、「教会式(国内)」がトップで20%、次いで「人前式」が19%、「教会式(海外)」が17%となっています。国内外を合わせた「教会式」の合計は37%ですが、実際の結婚式のスタイルでは教会式が60%という調査もあり(参考:ゼクシィ結婚トレンド調査2015首都圏版)、希望との差異が見られました。同調査では人前式は19%で、今回の回答結果と一致しました。人前式は近年スマ婚の拡大と共に増加しており、トレンドが反映された回答結果と見られます。

※2016年5月13日より2016年5月30日までの18日間の調査、206人が回答

〈結婚式に呼ばれた!おめでたい場でも、ついつい評価してしまうポイントは?〉の問いでは、「料理の美味しさ・値段」がトップの22%、次いで「式場のクオリティ」が15%となっています。
「料理の美味しさ・値段」「ゲストへのもてなし・配慮」「引き出物」などゲストに対するサービスに類する者の合計は45%、「式場のクオリティ」「式の構成」「出席者の人柄」「花嫁のドレス」など、それ以外の式自体に類する者の合計は42%と、ほぼ半々となりました。「いずれも気にならない」は8%となりました。

※2016年5月6日より2016年5月30日の25日間の調査、413人が回答

【総論】
総論として、今回の回答結果はバラける、あまり偏らない傾向が強く、結婚・結婚式に対する価値観の多様化が進んでいるというトレンドを反映する形となりました。
結婚式は特にその傾向が強く、スマ婚と言われる格安婚や、親族だけで行なう海外婚(リゾート婚)など、”自分らしい””等身大”の結婚式


へとトレンドが移り変わっている様子が見られます。
また一方で、結婚を意識したり、焦ったりする要素には年齢や成婚までの期間に対する意識が強く、未婚率の増加という社会現象の影響もうかがえます。
価値観の多様化に合わせた、恋愛/婚活関連サービスの多様化が今後も期待されます。

本リリースでご紹介するアンケート結果は一部であり、その他の結果は以下のURLにてご覧いただけます。リンク
『愛カツ』では常時アンケートを実施しており、その結果はどなたでも無料でご覧いただけます。また、これらのアンケート結果の媒体への掲載は「許諾不要・無料」となっております。ただし、以下のように出典の明記をお願い致します。「出典:愛カツ(aikatu.jp)」
※アンケートのシステムの特性上、各項目ごとの小数点以下の表示が切り捨てられており、項目ごとの%を合計しても100%にならない場合がありますが、仕様となっております。

【愛カツとは】
『愛カツ』は「恋愛・恋活・婚活」に関する多彩な「情報」「コラム」、恋愛の専門家による「恋愛相談」を特徴とした「恋愛が上手くいかない女性の本気の悩みに応える」WEBメディアとしてOPENしました。WEBとリアルを連動させ、総合的・複合的に女性の恋愛の悩みに応えることを目標に、2015年9月4日には赤坂に企画店舗として“恋愛相談Bar「Café & Bar ToBe」(カフェ&バー・トゥビー)”をOPENしました(※現在は企画終了)。また、著名人をゲストに迎えたトークセッションと講師による婚活実践講座を合わせた婚活セミナー「婚活女子勉強会」を開催するなど、リアルセミナー/イベントの運営も行い、一方的な情報提供に留まらない、新しい女性向けメディアの形を模索しています。
[画像6: リンク ]



写真:「愛カツ」ロゴ

【「愛カツ」の特徴】
恋愛のプロによる多彩なコンテンツや恋愛最新ニュースなど、恋愛の「今」がわかる!
診断、アンケートにより蓄積される恋愛データベースで「今」の「リアル」を分析!
ユーザー同士、そしてプロへと恋愛相談ができる!もう独りで抱え込むのは終わり!

【「愛カツ」サイト概要】
名称:愛カツ(あいかつ)
URL:リンク
開設日:2015年9月1日(火)

【愛カツ運営会社概要】
社名:株式会社TOBE( TOBE Inc. )
設立2015年8月13日
所在地:東京都港区高輪3-23-17 品川センタービルディング4F(株式会社MYALLオフィス内)
URL:リンク

【問い合わせ先】
株式会社TOBE 
TEL:03-6721-6526(代表) 
Mail: info@tobe.tokyo

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事