logo

進化系コインランドリー“ecoLux Laundry”が都内初オープン

エレクトロラックス・ジャパン株式会社 2016年05月31日 17時08分
From Digital PR Platform


 エレクトロラックス・ジャパン株式会社は、店舗プロデュースを手がけるecoLux Laundry(エコラックスランドリー)を、都内で初めて2016年5月31日に江戸川区東葛西にオープンいたします。当社は日本において1975年からコインランドリー事業を展開しており、国内の郊外型コインランドリーのマーケットリーダーです(店舗実績4500店舗)。ecoLux Laundryは、ランドリー事業における新たなストアブランドで、昨今のコインランドリーユーザーの変化に合わせ最新の機能とハイセンスな空間を提供する“スマート・ランドリー”です。

 日本国内でコインランドリーは、1970年代に学生や社会人など独身層をターゲットに展開がスタートし、90年代にはファミリー層をターゲットに都市部から郊外へ拡大し店舗及び機器が大型化、2000年代以降は洗濯乾燥機が登場し、スーパーやホームセンター、クリーニング店等の他業種店舗と併設されるなど、あらゆる面で利便性が向上してきています。当社がプロデュースするecoLux Laundryは、さらに新しいニーズに対応し新しいランドリー体験を提供する、最新のコインランドリーの形態です。

 ecoLux Laundryは、昨今の女性の社会進出に伴い誕生した「家事の時短」トレンド、清潔志向の高まりによる「大物(布団やカーテン等)も定期的に洗濯したい」というニーズ、黄砂やPM2.5などの環境変化など、新たな洗濯ニーズに対応しています。さらに、業界で初めて植物由来の洗剤と柔軟剤を採用し、利用料の一部を環境保全機関へ寄付するという「お洗濯1回でできる社会貢献」がブランドコンセプトのひとつです。また、無料Wifiの提供や天然アロマで香りの演出など快適な空間作りを大切にしています。エレクトロラックス・ジャパンは、“ポジティブな新しいコインランドリー体験”をより多くの人にしていただけることを目指し、ecoLux Laundryの首都圏出店を加速し、5年間で全国200店舗の展開を目標としています。

<葛西店の特徴>
【洗濯の進行状況をメールでお知らせ】
仕事や子育てで多忙なビジネスマンや主婦の皆様のニーズに合わせた効率的な運用を展開

【リラックスできる空間作り】
従来のコインランドリーのイメージを一新する、青と白が基調の空間作りを実践。待ち時間に仕事や読書ができるオシャレなインテリアも設置


<ecoLux Laundryとは>
ecoLux Laundry のブランドコンセプトは、人や自然環境にやさしく、開放的で快適なランドリー空間を提供すること。 毎日の家事の一部である洗濯は、時として忙しい主婦の負担となりがちです。 そんな中、ランドリーユーザーが来店中にホッと一息つける空間を提供したい、それがエレクトロラックスのecoLux Laundryのコンセプトです。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事