logo

BroadSoft、Intellinoteの買収を発表

JCN 2016年05月31日 14時50分
From JCN Newswire


GAITHERSBURG, MD, May 31, 2016 - ( JCN Newswire ) - グローバルユニファイドコミュニケーションSaaS (Software as a Service)大手のBroadSoft, Inc. (NASDAQ: BSFT)は、モバイル傾向を強めるミレニアル世代向けのエンタプライズメッセージングベースのチームコミュニケーションおよびコラボレーションソフトウェアアプリケーションのIntellinote (本社:米国バージニア州レストン)を買収しました。

Intellinoteのエンタプライズメッセージング、プロジェクト、タスク、コンテンツ管理などチーム中心のコラボレーション機能と、50以上のアプリケーション統合によって、BroadSoftのビジョン「Project Tempo」はさらに前進します。BroadSoftのProject Tempoは、人気のエンタプライズアプリケーションクラウドアプリケーションを、BroadSoft UC-One(R)の提供するコンテキストインテリジェンスやリアルタイムユニファイドコミュニケーションサービスと統合することで、チームコラボレーションを実現し生産性を向上するオープンコミュニケーションフレームワークです。

「ITのコンシューマライゼーション、シャドウIT、職場におけるミレニアル世代の台頭などにより、従来の業務やコミュニケーションのモデルは一変しました。現在ユーザーは管理下にありますが、ポイント対応型のソリューションは不適切で統合性を欠いています。そのためコミュニケーションがバラバラになり、ミーティングの効果が落ち、ワークフローが寸断されています。」と、BroadSoftマーケティング最高デジタル責任者のTaher Behbehaniは述べました。「BroadSoftのProject Tempoではそのビジョンとして、個人とチームが好きな働き方で、最大の影響を与えられる分野に集中できるような、統合されたコンテキスト対応のモバイルコラボレーションエクスペリエンスを考えています。Intellinoteの買収は、このビジョンの実現に役立ちます。」

フロスト&サリバンはIntellinoteの製品イノベーションに、名誉ある「2015年北米市場製品リーダーシップ賞」を贈りました。フロスト&サリバンは、次のように指摘しました。「Intellinoteは、人気の業務アプリケーションを統合して、いつでもどんなデバイスからでもファイルへのアクセスを可能にする柔軟なプラットフォームを通じて、最高級のコミュニケーション戦略を提供し、リアルタイムコミュニケーションの向上を続けています。このようなコンポーネントの組み合わせが、このソリューションの特徴で、Intellinoteを注目に値する企業としています。」

BroadSoftの予測ではこの買収により非GAAP売上高が約$0.04希薄化する見込みです。

将来予想に関する記述(Forward Looking Statements)

このプレスリリースには、1995年の米国私募証券訴訟改革法の意義の範囲内で、将来予想に関する記述(Forward-looking statement)が含まれる場合があります。将来予想に関する記述は、「できる」「可能」「考える」や同義の単語や句の使用によって判別でき、BroadSoftがIntellinoteのソリューションを既存のBroadCloud業務に統合できるかどうかや、買収とIntellinoteの製品およびサービスオファリングでBroadSoftやサービスプロバイダのお客様に期待される利益、およびBroadSoftの財務業績に買収が与えると期待される影響などの記述があります。これらの将来予想に関する記述に書かれた出来事の結果は、既知または未知のリスクや不確実性の他、実際の結果がこの将来予想に関する記述で予測されている結果と著しく異なる原因となる要因に影響されます。その要因には、以下のものがありますが、これに限定されるものではありません。買収の結果得られると予想される財務および他の利益が実現しないか、期待より低いか、時間がかかる可能性。BroadSoftがIntellinoteの業務の自社業務への統合に成功しない可能性。BroadSoftがIntellinoteのお客様や人材を維持できない可能性。その他、2016年2月29日に米国証券取引委員会(SEC)に提出された2015年12月31日締めのBroadSoft年次報告書(書式10-K)の「リスク要因」セクションや、BroadSoftがSECに提出した他の書類に記載された要因。このリリースのすべての情報は、2016年5月31日現在のものです。法令で定められている場合を除き、BroadSoftは、いかなる理由でも、実際の結果またはBroadSoftの予測の変更に合わせるために、本書の将来予想に関する記述を公的に更新する義務を負いません。

BroadSoftについて

BroadSoftは、モバイル、固定回線およびケーブルサービスプロバイダがインターネットプロトコルネットワークを介してユニファイドコミュニケーションを提供できるようにするソフトウェアおよびサービスの大手プロバイダです。同社のコアコミュニケーションプラットフォームを使って、さまざまな企業や消費者皆様は、構内交換機(PBX)、テレビ電話、テキストメッセージング、コンバージドモバイルおよび固定回線サービスなどの、通話、メッセージングおよびコラボレーションコミュニケーションサービスを利用できます。詳しくは www.broadsoft.com またはTwitter @broadsoftnews をご覧ください。BroadSoft Work It! ブログ( www.broadsoft.com/work-it )には、デジタルワークプレイスでビジネスを成功させるための最新の知見と動向を掲載しています。

Intellinoteについて

Intellinoteは、数々の賞を獲得しているチームコミュニケーションおよびコラボレーションプラットフォームで、タスク管理、ファイル共有、リアルタイムメッセージング、ビデオおよび音声会議、スクリーン共有などの機能があります。Intellinoteはフォーチュン500社から中小企業まで何千もの企業で、チームの生産性と効率の向上のために使用されています。Intellinoteの本社は米国バージニア州レストンにあり、オンライン( www.intellinote.net またはTwitter @IntellinoteInc )でも情報を発信しています。

お問い合わせ窓口
IRお問い合わせ先:
Chris Martin
+1-561-404-2130
cmartin@broadsoft.com

メディアお問い合わせ先:
南北アメリカ
Brian Lustig
Bluetext PR (BroadSoft US担当)
+1-301-775-6203
brian@bluetext.com

ヨーロッパ
Andy Crisp / Jon Bawden / Kate Anderson
Cohesive (BroadSoft UK担当)
+44 (0) 1291 626200
broadsoft@wearecohesive.com

アジア太平洋地域
Terry Alberstein
Navigate Communication
+61 (0) 458-484-921
terry@navigatecommunication.com.au

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事