logo

メガホンでコミュニケーション!プラレール「声でうごくよ!マイフレンドトーマスセット」 7/7(木)新発売

株式会社タカラトミー 2016年05月31日 15時06分
From 共同通信PRワイヤー

2016年5月31日

株式会社タカラトミー

おもちゃアイディアコンテスト受賞作品が商品化!
魔法のメガホンでトーマスとコミュニケーション!
プラレール「声でうごくよ!マイフレンドトーマスセット」 7月7日(木)新発売
トーマスとお友達になった気分が味わえる!

株式会社タカラトミー(代表取締役社長:H.G.メイ/所在地:東京都葛飾区)は、鉄道玩具「プラレール」※1のトーマスシリーズより、付属のメガホンで声をかけてトーマス※2を操作できる「声でうごくよ!マイフレンドトーマスセット」(希望小売価格:6,980円/税抜き)を、2016年7月7日(木)から全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、プラレール専門店「プラレールショップ」、タカラトミー公式 ショッピングサイト「タカラトミーモール」リンクにて発売致します。


通常のプラレールが列車上部のON/OFFスイッチで発車と停車を切り替えるしくみであることに対し、「声でうごくよ!マイフレンドトーマスセット」は、付属のメガホンを通してトーマスに話しかけるだけで簡単に発車・停車の操作ができるようになった新商品です。
この商品は、2014年12月から2015年1月にかけて行われた一般公募によるアイディアコンテスト“タカラトミー トイ ドリームプロジェクト”「おもちゃアイディアコンテスト2015」※3の「プラレール部門」優秀賞・「myボイス!プラレール」のアイディアをもとに商品化されました。

付属のメガホンを通して話しかけるごとに、トーマスは発進と停車を繰り返し行います。発進時と停車時には約69種類のトーマスのセリフや効果音がランダムで流れるため、まるでトーマスと友達になって会話しているような気分を味わうことができます。他にも、停車時に一定時間以上話しかけずにいるとトーマスの方から話しかけてくるなど、子どもたちにより親しみをもってもらえるように工夫しました。
また、リアルな動きもにもこだわり、停車時にはトーマスのセリフにあわせてトーマスのアクションが変化するようになっています。停車パターンは通常の「ストップ」に加えて、「ガタガタストップ」と「ガタガタガタガタストップ」の全3種類のパターンがあります。

さらに、親子で一緒に楽しめるように、専用無料アプリ(後述)をダウンロードすればスマートフォン・タブレットでもトーマスを操作することができるようになっています。アプリでの操作時には、通常の発車・停車の他、アプリ上でトーマスと一緒にお仕事ができるイベントゲームも合わせて楽しむことができます。


■ 60種以上収録されているトーマスの音声の一例
・(発車時)「さあ、しゅっぱーつ!」「たまにはゆっくり走ろうよ」
・(ストップ時)「とうちゃく!やったね!」「しまった、通り過ぎちゃった」
・(しばらく話しかけずにいると)「ねえ!僕と一緒にあそぼうよ」「ちょっと休憩しちゃお」


【レールの組み換えは3種類: セット内のレールと情景パーツの組み換えが可能】
セット内のレールと4種類の情景パーツを組み換えることで、3種類のレイアウトが楽しめます。


【スマートフォンモード: 専用アプリをつかうと遊びがさらに広がります】
専用アプリを使用すると、プラレールのトーマスと連動して、目的地までの道中で発生したお仕事をお手伝いするイベントゲームで遊ぶことができます。イベントゲームは全部で20種類以上あり、1つの目的地に到着するまでにランダムで4種類発生します。
また、あらかじめアプリ内の「おなまえ入力モード」で名前を登録しておくと、お仕事の際にトーマスが名前を呼んでくれます。

アプリケーション名 : 「プラレール 声でうごくよ!マイフレンドトーマスセット専用アプリ」
提 供 形 態 : Android, iOS(準備中)
ア プ リ 価 格 : 無料
対 応 端 末 : Android4.1以上 iOS8以上のスマートフォン

一部の端末を除く
Android版ページ: リンク


【おもちゃアイディアコンテスト受賞者「めぐみ」様 コメント】 

「タカラトミーさんの技術力で、私がつぶやいたアイデアが大好きなトーマスという車両で、具現化されるとお聞きし、大変感激しています。子ども達が、声をだして、トーマスを走らせ、わくわく楽しく遊ぶ姿を想像したら、とても幸せな気持ちになりました。自分の声に反応するプラレールを通して、友達の輪がつながったら、友達の輪が広がったら、素敵ですね。」


<商品概要>

商  品  名  : 「プラレール 声でうごくよ!マイフレンドトーマス」
希望小売価格  : 6,980円(税抜き)
発売日  : 2016年7月7日(木)
対象年齢  : 3歳以上
商品内容  : マイフレンドトーマス(動車)×1, メガホン×1, いじわる貨車×1, 1/2直線レール×2, 曲線レール×10, 直線レール×1, ターンアウトレールL×1, ターンアウトレールR×1, ガーター橋×1, ブロックトンネル×1, 赤い屋根の駅×1, 給水塔×1, 給水塔ベース×1, 取扱説明書×1
使用電池  : 【マイフレンドトーマス(動車)】単3形アルカリ乾電池1本使用(別売)
【メガホン】単4形アルカリ乾電池2本使用(別売)
販売目標  : シリーズ初年度 10万個
取扱い場所  : 全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、プラレール専門店「プラレールショップ」、インターネットショップ等     
著作権表記  :  (c) 2016 Gullane (Thomas) Limited. (c) 2016 HIT Entertainment Limited.
(c) TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。
ホームページ  : リンク




※1 「プラレール」とは
鉄道玩具 「プラレール」 は、1959年にプラレールの原型である「プラスチック汽車・レールセット」が発売されてから半世紀以上、身近な“鉄道”をテーマに、子どもたちが社会を学び、創造力を育む玩具として愛されています。青いレールを自由につなげて線路をレイアウトし、3両編成の列車を走らせることが基本の遊び方です。
発売当時から現在まで、青いレールの規格は統一されており、現在では親子三世代にわたり親しまれています。日本国内ではこれまでに、累計約1,300種類、1億5,500万個以上を販売しています(2016年3月末現在)。
リンク

※2 「きかんしゃトーマス」について
日本をはじめ世界中で愛される「きかんしゃトーマスとなかまたち」の物語が初めて世に出たのは1945年のこと。牧師ウィルバート・オードリーの描いた「汽車のえほん」が英国で出版され、たちまちベストセラーになりました。日本では、1973年に絵本が発売されロングセラーとして愛読される一方、原作を元に製作されたテレビシリーズが1990年の放送開始以来人気を博しており、現在はNHK Eテレで毎週日曜夕方5時30分から放送中です。未就学児童の定番キャラクターとして、長く愛されています。

※3 “タカラトミー トイ ドリームプロジェクト”「おもちゃアイディアコンテスト2015」とは
本企画は年齢や国籍、プロ、アマチュア問わず幅広くおもちゃのアイディアを募集し、 新しいおもちゃの開発、商品化を目指したものです。募集したテーマは「トミカ」「プラレール」「リカちゃん」「ベビーグッズ」の4つです。
2014年12月5日(金)から2015年1月15日(木)までおもちゃのアイディアを募集し、2015年6月20日に優秀賞4作品が発表になりました。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。