logo

中国子会社の会計情報“見える化”ツールSkyOfficeサービスが金蝶にも対応

株式会社ビーピーエムアソシエイツ 2016年05月31日 13時01分
From 共同通信PRワイヤー

2016年5月31日

株式会社ビーピーエム アソシエイツ

中国子会社の会計情報“見える化”ツールSkyOfficeサービスが金蝶にも対応

中国子会社の会計ソフト「金蝶」をお使いの日系企業の皆様に向けて

会計などの業務アウトソーシングサービスを提供する株式会社ビーピーエムアソシエイツ(本社:東京都港区、代表取締役社長:玉川 勲、以下「BPMアソシエイツ」)は、中国会計“見える化”クラウドサービス「中国会計対応SkyOfficeサービス」の金蝶対応を、本日より提供開始します。BPMアソシエイツは従来の用友対応に加えて金蝶対応を追加することにより、中国の日系子会社が使用する会計ソフトのほぼ全てをカバーできるようになり、さらなる中国子会社会計情報の透明化を実現します。

生産および消費の重要拠点としての中国の位置付けは変わらないものの、景気減速に伴う様々なチャイナリスクが顕在化し、法令の改定や運用変更、不正会計などのトラブルに巻き込まれ、中国事業の見直しや撤退に追い込まれる日系企業が急増しています。このような状況下、日本親会社にとって子会社ガバナンスを効かせてトラブルを未然に防ぐべく、中国子会社の財務状況を適時、正確、詳細に把握することが、ますます重要になっています。

「中国会計対応SkyOfficeサービス」は中国会計ソフト用友及び金蝶の仕訳データを、BPMアソシエイツが開発した日本語会計ソフト「SkyOffice」にそのまま取込み、日本語勘定科目のマスターデータへの登録や機械翻訳機能を活用することで、財務諸表、元帳などの会計情報を摘要レベルまで日本語で提供します。

多くの日本本社では、財務諸表の日本語・日本本社形式への変換、詳細な会計データの把握ができず、不正会計抑止などのリスク対策が共通の課題になっています。本サービスの導入により、日本の親会社および中国子会社経営陣は、いつでも簡単にWeb上から、中国子会社に関する必要な会計データを中国語のみならず日本語で、さらには日本本社形式で検索、閲覧、出力できるようになります。また、仕訳データに基づく透明性の高いチェック機能を確立することで、中国子会社の不正会計などへのリスク管理体制も強化できます。加えて、中国複数子会社の合算財務諸表の作成や内部取引消去仕訳にも対応しているため、連結決算業務の早期化が実現します。
BPMアソシエイツは、2016年12月末までに、100社の導入を目標としています。今後、お客様のご要望に対応し、順次、各種の新機能を追加する予定です。

<サービス概要>
1.特長:
(1)用友及び金蝶のオリジナル会計情報との同一性が検証されたSkyOfficeの会計情報
 (1)当社の会計ソフトSkyOfficeに、用友及び金蝶のオリジナル仕訳データを
   そのまま取込み、財務諸表、元帳、伝票などの会計情報をWeb上で提供
 (2)SkyOfficeからの出力データの会計情報が用友及び金蝶のオリジナル情報と
  同一であることを当社の会計業務専門スタッフが検証
 (3)日本親会社および中国子会社経営陣のみならず、会計士・税理士とも
  情報共有が可能
(2)日本語・日本本社形式で多様な会計情報を提供
 (1)日本語勘定科目のマスターデータ登録や摘要文の機械翻訳により、全ての
  会計情報を中国語の原文、日本語、日本本社形式で検索、閲覧、出力が可能
 (2)摘要文は当社側にて、継続的な辞書登録の拡充により日本語翻訳精度を向上
 (3)複数中国子会社の合算財務諸表および内部取引消去仕訳にも対応
(3)迅速性と利便性に優れたクラウド型サービス
 (1)完全Web対応のため、ユーザー側でシステム導入、運用、管理は不要
 (2)導入、設定からデータの取込み、会計情報の作成、ユーザー管理まで、
  全て当社にアウトソース
(4)強固なセキュリティ
 (1)高信頼性のデータセンターによるクラウドサービス
 (2)厳格な審査が必要なEV SSL(Extended Validation Secure Sockets Layer)対応
 (3)許可された端末のみアクセスが可能な端末認証システム
2.対象:中国に進出、事業展開する日本親会社および中国子会社経営陣
3.メニュー:
(1)初期設定サービス
 (マスターデータ・ユーザーなどの初期設定、利用方法ガイダンスなど)
(2)月額サービス
 (仕訳データの受領・取込、会計情報の検証、データの保管・ユーザー管理など)
(3)オプションサービス(規定外サービス)
4. 契約形態:年間契約
5. サービス料金: 初期設定サービス35万円~、月次サービス月額9万円~
 (いずれも税抜き)

<BPMアソシエイツについて>
-本社所在地: 東京都港区西新橋2-3-1 マークライト虎ノ門4F
-代表者: 代表取締役社長 玉川 勲
-設立:1985年10月19日
業務プロセスの最適化によりクライアントビジネスに貢献するBPMアソシエイツは、会計、給与計算などの業務アウトソーシング分野で豊富な経験と実績を持っています。さらなる業務プロセスの改革と進化を目指して専門知識とITを活用した革新的なサービスの創出に取り組み、自社開発の日本語会計ソフトSkyOfficeの運用を2008年より開始しました。2014年、業務アウトソーシングサービスで培った経験とノウハウをSkyOfficeに結集し、中国会計“見える化”クラウドサービス「中国会計対応SkyOfficeサービス」を提供しています。
★中小企業基盤整備機構 SWBSパートナー
★東京商工会議所 中小企業国際展開アドバイザー
★名古屋商工会議所 海外展開アドバイザー
★大阪商工会議所 海外ビジネスサポーター
★NPOセフティマネジメント協会 登録専門家



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。