logo

オープンテキスト、SAP S/4HANA向けに設計された SAP(R)ソリューションの拡張機能ポートフォリオを発表

※本リリースは、OpenText Corporationが2016年5月17日(北米時間)に発表したリリースの抄訳です。

EIM(エンタープライズ情報管理)ソリューションのリーダーである、オープンテキスト株式会社(本社:加オンタリオ州ウォータールー、NASDAQ:OTEX、TSX:OTC、日本法人:東京都千代田区、以下オープンテキスト)は本日、デジタル世界の実現に向け、SAPの次世代ビジネススイートをサポートできるよう特別に設計された、「OpenText Solutions for SAP(R) Business Suite 4 SAP HANA(R)(SAP S/4HANA)」の提供開始を発表しました。SAP S/4HANA向けに設計されたオープンテキストの新たなソリューション・ポートフォリオは、SAP Fiori(R)ユーザーエクスペリエンス・ソフトウェアによる、ユーザーエクスペリエンスのバリューチェーン全体のデジタル化とシンプル化をサポートすることで、あらゆる場所で直感的な情報アクセスを実現すると同時に、ポートフォリオ全体を通じてSAP HANAデータベースのサポートを拡大しています。

オープンテキストが提供するSAPソリューションの拡張機能により、情報の検出、入手、管理、統制、セキュリティの保護、活用が簡単に実行できるため、顧客はデジタルデータやデジタルコンテンツの本当の価値をさらに引き出し、企業のビジネスプロセスを大幅にシンプル化できます。本ソリューションの拡張機能は、オンプレミス、クラウド、またはその組み合わせ(ハイブリッド)のいかなる環境においても、迅速な導入を実現します。オープンテキストのSAP S/4HANA向けソリューションにより、顧客企業は関連するすべてのエンタープライズ・コンテンツを一定の条件で利用でき、同時にSAP FioriのネイティブUIも活用できます。オープンテキストでは、以下の機能を通じて、企業のデジタル変革を後押しする強力なコンテンツ戦略を提供しています。

 ・ レガシー・アプリケーションの廃止
 ・ データとドキュメントのアーカイブ化
 ・ SAP HANA、SAP Fiori、SAP S/4HANAとの連動による、デジタルコア向けデジタルコンテンツ戦略の確立
 ・ デジタルコンテンツに対応したワークフローのモバイルUIへの組み込み

オープンテキストのエンジニアリング/情報技術担当上級副社長であるMuhi Majzoubは、次のように述べています。「オープンテキストは、SAPプレミアム認定の包括的なコンテンツ管理ポートフォリオを提供する唯一の独立系ソフトウェア企業です。本ポートフォリオは、SAPが全面的に販売とサポートを担当するSAP S/4HANA向けに設計されており、SAP S/4HANA環境での動作に対応しています。SAP Business Suite powered by SAP HANAの認定をいち早く取得したSAPパートナーとして、オープンテキストは今後も技術面での連携を行うことで、SAP S/4HANAを全面的に支持・活用されている両社共通のお客様向けに、市場をリードする機能を開発していきます。企業各社がデジタル変革を進める中、当社はデジタルビジネスの基盤へ移行する企業を対象に、ビジネスプロセスの簡素化とリスクの軽減に取り組んでいます」

オープンテキストとSAPのパートナーシップを通じ、顧客は幅広い分野で著しい向上を実現しており、彼らの顧客、従業員、パートナー、サプライヤ、規制当局との関係にプラスの影響を及ぼしています。オープンテキストのソリューション拡張機能は、SAPによって互換性がテストされ、SAP HANAベースの新規アプリケーションへの低リスクかつ迅速な導入を実現しており、SAP S/4HANAと完全に連携する形で、データとコンテンツの両方を単一プラットフォームで取り扱うことができます。

SAPソリューションの拡張機能は、オープンテキストのエンタープライズ情報管理(EIM)戦略の構成要素であり、企業は新たな情報を発見・管理することで、成長とイノベーションを促すことができ、競争優位性をより短期間で得ることができます。オープンテキストのEIM戦略は、Content Suite、Process Suite、Experience Suite、Discovery Suite、Business Network、Analyticsの包括的な統合製品スイートで構成されます。


※SAP、SAP HANA、SAP Fiori、および本文書に記載されたその他のSAP製品、サービス、ならびにそれぞれのロゴは、SAP SE(またはSAP関連会社)のドイツおよびその他の国における商標または登録商標です。商標に関する詳細の情報や通知に関しては、こちら(リンク)をご覧ください。本書に記載されたその他すべての製品およびサービス名は、それぞれの企業の商標です。

■オープンテキストについて
オープンテキストはクラウドまたはオンプレミスで、エンタープライズ情報管理を簡素化、変革させ、新しいデジタルの世界への移行を促進させます。オープンテキスト国内グループとしては、ECMおよびBPM製品を中心に国内におけるエンタープライズ情報管理(EIM)ソリューションの販売やサービスを提供しているオープンテキスト株式会社、EIMの重要な要素の1つであるクラウドサービスの分野において、クラウド型メッセージングサービスを提供するEasyLink社(日本法人:エクスパダイト株式会社)、B2Bインテグレーションサービス/EDIを展開するGXS社(日本法人:GXS株式会社)、およびエンベデッドアナリティクスを提供するOpenText Actuate事業において、各事業間の相乗効果を高めながら、日本のお客様に価値あるソリューションを提供しています。

オープンテキスト株式会社リンク
エクスパダイト株式会社リンク
GXS株式会社リンク

<本件に関するお問合せ先>
オープンテキスト株式会社 マーケティング部 柳沢
TEL: 03-4560-7705
Email:otj-pr@opentext.com

OpenTextグループ広報代理
ホフマン ジャパン株式会社 タレイ・高科・田中
TEL: 03-5159-5750
Email:OpenTextJP@hoffman.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事