logo

無料の共有カレンダーアプリ「TimeTree」、待望のWeb版(β.ver)をリリース

株式会社JUBILEE WORKS 2016年05月31日 11時30分
From PR TIMES

登録ユーザー数は150万人超、職場や家族での利用が多いのが特徴

株式会社JUBILEE WORKS(本社:東京都新宿区)は、運営するスマートフォン向け共有カレンダーアプリ「TimeTree(タイムツリー)」をPCやタブレットからご利用いただくためのWeb版(ベータバージョン)をリリースいたしました。



■Web版 リリースの背景
2015年3月のサービス開始より、お客さまの声をもとにTimeTreeの機能追加、改善を重ねてきました。登録ユーザー数は現在150万超、ユーザー数の増加とともに「業務管理に利用しているけど職場のPCから利用ができたらもっと便利なのに」という声や「年配の家族用にタブレットの画面で見られるようにしてほしい」という意見を多くいただくようになり、このたび念願のWeb版をリリースいたしました。

[画像1: リンク ]

■TimeTreeとは
TimeTreeはiOS/Android対応の「共有カレンダーアプリ」です。家族や恋人、サークルや仕事のチームでの予定共有をとても簡単にできることが特徴です。
1. 共有がとても簡単
- 面倒なアカウント取得は不要、カレンダー参加URLをメールやチャットアプリで送るだけ
- カレンダーには100人まで参加可能
2. スケジュールアプリはこれひとつでOK
- 複数カレンダーを持てるので、プライベートも家族用、仕事用もすべて1つのアプリ内で表示
3. 予定ごとのコミュニケーションスペース
- 予定ごとにコメント&写真を投稿できます
- 予定準備の相談や確認がスムーズ、後から「どこであの話したっけ?」と探す手間もありません

<主な受賞歴>
日本・韓国で「App Store Best of 2015」受賞(2015年)
日本・韓国・中国で「Watch App Store Best of 2015」受賞(2015年)
日本・中国・韓国・台湾・香港・マカオの計6地域のApp Storeでの「ベスト新着App」選出(2015年)


■よく使われるシーン
サービス開始当初は家族・恋人との共有目的で使われることが多かったのですが、最近では職場、サークルでの利用が増えています。プライベート、家族、仕事と用途に応じてカレンダーを分けられ、1つの画面上ですべてのカレンダーを表示させることも可能です。
・職場で使う:プロジェクトチーム内で、シフトや会議、進捗管理などの共有
・家族と使う:子どものイベントや、パパ・ママの飲み会・出張予定などの共有
・サークルで使う:スポーツチームのメンバー間での練習や試合の予定共有、日程調整
・趣味仲間と使う:演劇やアイドルなどTwitterで集まった共通の趣味仲間とイベント情報を共有

[画像2: リンク ]



*自社サイト上の「みんなの使い方」にて活用方法を取り上げています。
 例)店舗内装工事業でご利用のI様 リンク

■アプリ概要

アプリ名:TimeTree
主な機能:カレンダーの複数保持、カレンダーの共有、予定ごとのメッセージや写真の投稿
言語:日本語、英語、韓国語、中国語(繁体字・簡体字)、ドイツ語、ロシア語など14言語に対応
価格 :無料
対応OS:iOS 7以降(watchOS 2以降)/Android 4.0.3以降
対応ブラウザ:Safari/Google Chrome/Internet Explorer 11/Firefox/Microsoft Edge
ダウンロードURL:リンク


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。