logo

日本初※、撥水・撥油機能を備えながらも忠実な色再現性を実現したNDフィルター

6月3日(金)全国カメラ店、量販店にて発売。

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)は、株式会社ケンコー・トキナーは、撥水(はっすい)・撥油(はつゆ)機能を備えたフィルターシリーズ「PRO1D Lotus(ロータス)」の第3弾として、真空蒸着技術により極めて高いニュートラル性を実現したNDフィルター「PRO1D Lotus ND」の販売を、2016年6月3日より開始いたします。



「PRO1D Lotus ND」は色彩に影響を与えずに光量を減らすことができるフィルターです。水や汚れに強いので、特に水しぶきが飛ぶような滝の撮影などで威力を発揮します。ND4、ND8、ND16を6月3日に発売。夏にND32、ND64を発売予定です。
※日本国内メーカーとして初めて撥水・撥油コーティングを施した丸枠入り写真用NDフィルター。(2015年5月現在、自社調べ)

製品パッケージ
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

PRO1D Lotus ND4


[画像5: リンク ]

PRO1D Lotus ND8


[画像6: リンク ]

PRO1D Lotus ND16

特長
■ 耐久性に優れた 撥水・撥油コーティング
[画像7: リンク ]

耐久性に優れた撥水・撥油コーティングを採用。水や油を強力に弾き、指紋などの汚れが付着しても簡単に拭き取ることができます。水辺での撮影や雨天時でもストレスなく撮影でき、日頃のメンテナンスを楽にします。

■ 最高峰のコーティング技術で忠実な色再現性
[画像8: リンク ]

撥水・撥油機能を持ちながらも、トップレベルの安定した色再現性で減光を可能とする新技術「PRO1D ND Coat II」を採用。真空蒸着技術により極めて高いニュートラル性を実現。静止画、動画問わず使用でき、カメラの感度特性をほとんど崩すことなく減光させる、高品位コーティング処理を施しています。

<色ガラスNDとの比較>
[画像9: リンク ]



NDフィルターには蒸着によりNDコートをするタイプと色ガラスタイプがあります。色ガラスNDは、近赤外域を透過する傾向があり赤かぶりしやすいのに対し、PRO1D Lotus NDに採用されている蒸着型NDはニュートラル性が高く自然な色味です。※右グラフはND8での比較です。

[画像10: リンク ]

蒸着型ND(Kenko製)使用


[画像11: リンク ]

色ガラスND使用

■ 硬質アルマイト処理
[画像12: リンク ]

一般的なフィルターの場合、金枠の表面処理にアルマイト処理を施すのに対し、PRO1D Lotusシリーズには硬質アルマイト処理を採用。通常のアルマイトよりも厚い酸化被膜層を形成し、表面硬度、耐摩耗性、耐久性の向上を実現しました。

■ 着脱しやすいローレット加工
[画像13: リンク ]

枠の先端に面取り加工、側面に平目ローレット加工を採用。滑りにくく、フィルターの着脱や重ね付けを快適にします。

■ 滑らかな着脱を実現する ドライルーブ※処理
[画像14: リンク ]

レンズ取付ネジに潤滑加工(ドライルーブ処理)を施すことで、レンズへの着脱を滑らかにし、レンズへの噛み込みを軽減させます。

※交換レンズの絞り羽根の表面処理に採用されている潤滑加工。

■ 耐腐食処理
[画像15: リンク ]

フィルターガラス押さえバネに耐腐食処理を施しサビを防止。バネの部分にまで水が入り込んでも安心です。

■ 高透過率光学ガラス  透明度の高いガラスを使用。高純度の原料を溶解してつくられており、可視域から赤外域に至る広い波長域で高い透過率を持っています。

■ ナノレベルの加工精度 ガラス表面は高精度な光学研磨により、平行平面を維持しています。

■ ガラス外周墨塗り加工 内面反射を極限まで防止

■ 超広角レンズにも対応する薄枠設計

■ レンズキャップ取付可能

■ 紫外線吸収フィルターケース付属

■ 日本製

作例
[画像16: リンク ]

効果フィルター未使用
[画像17: リンク ]

PRO1D Lotus ND8使用
[画像18: リンク ]

PRO1D Lotus ND16使用

撮影:写真家 鈴木一雄


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。