logo

イタリアン・フェスティバル「イタリア・アモーレ・ミオ!」終幕 六本木ヒルズに2日間で約5万5千人の来場者!

在日イタリア商工会議所 2016年05月30日 17時38分
From Digital PR Platform


在日イタリア商工会議所は日本イタリア国交150周年を記念し、5月28日(土)、29日(日)の2日間にわたりイタリア・フェスティバルイベント「イタリア・アモーレ・ミオ!」を東京・六本木ヒルズで開催しました。

イベントには2日間で55,000人を超える来場者が訪れ、史上初の大規模なイタリアンイベントを楽しみました。訪れた人たちは六本木ヒルズの66プラザ(クモのオブジェの広場)、大屋根プラザに設置された8箇所のブースでイタリアを代表するフェラーリやランボルギーニ、フィアット、アルファロメオなどのスーパーカーの展示やスプマンテ(スパークリングワイン)コーナーが設置されイタリアの高級感を味わいました。ヒルズアリーナではイタリア料理やワイン、カクテルなどのブースが出展され、パスタやパニーニ、ピッツァだけでなくラビオリや生ハムなどイタリア各地の郷土料理も振舞われていました。

またヒルズアリーナに設置された特設ステージでは終日多くのパフォーマンスが披露されました。イタリアから来日した「テアトロ・デル・フオコ」による空中パフォーマンスや、ACミランのサッカースクール、パスタメーカーのバリラはイタリアからシェフを招き特別なクッキングショーを行った他、様々な著名なオペラ歌手によるステージ、イタリア人ポップアーティスト達によるライブが行われました。

28日の夜にはスペシャルライブとして日本を代表するギタリスト布袋寅泰と世界的な活動をしているイタリア人ミュージシャン、ズッケロとのコラボレーションライブを約5,000人の観客が押しかけてその日最高の盛り上がりを見せました。29日のトリはテノール歌手の秋川雅史さん。MCとのイタリア語での掛け合いから、2曲のカンツォーネを歌い上げイベントは幕を閉じました。

在日イタリア商工会議所ウィークス藤波久仁子会頭はこのように述べています。「このイタリア・アモーレ・ミオ!というイベントは普段会員企業や業界向けに活動を行っている在日イタリア商工会議所が、一般のお客様向けに開催したイベントです。好天にも恵まれ事故もなく無事に終わり、非常に沢山のお客様にお越しいただき、本当に大きなリアクションを得られたと思っています。中には連日にわたり通ってくれた日本人のお客様、東京中のイタリア人が来てくれたかと思うくらい多くのイタリア人来場者様がいらっしゃいました。これも全て、イタリア大使館を始めご協賛いただいたスポンサー企業様、運営に関わったスタッフの皆様、イベントを成功させるために来てくれたボランティアの皆様、そして出演オファーを受けてくれた多くのアーティストの皆様のおかげです。心からお礼を申し上げます。今回の成功を受け、また来年以降も同じようにイタリア・アモーレ・ミオ!を開催していきたく思います。」

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。