logo

Windowsログインセキュリティ『Yubi Plus』に暗号化機能を実装

Interop Tokyo 2016 SecurityWord に展示いたします

日本情報システム株式会社(本社:埼玉県狭山市、代表取締役:肥沼 佑樹)は、Windowsログインセキュリティソリューション『Yubi Plus(ユビプラス)』に、フォルダ暗号化機能 を追加したことを発表しました。

Yubi Plusは、ワンタイムパスワード発行専用のUSBドングルを鍵として、Windowsログインを行なうセキュリティソリューションです。

利用端末へのインストールと初期設定だけで、USB鍵を使う認証環境が構築できる特徴があり、認証用のサーバ/ネットワーク接続が不要であることから、サーバーの運用が難しい企業にも導入いただけます。

今回のフォルダ暗号化機能の実装で、専用フォルダに保存されたファイルは、ログアウトの際に自動的に暗号化されるようになります。これにより紛失や盗難のおそれがあるパソコンに対して利用者の認証と漏えい防止対策を一括して行えるようになります。

今後も継続的に機能強化を行う計画で、Active Directoryへの対応や、Windows10、ネットワーク経路の暗号化などを予定しています。

ソフトウェアはデバイスライセンスで、販売価格はオープンプライス。
対応OSはWindows7、8、8.1 (32bit/64bit)となっています。

【Yubi Plus について】
認証サーバのいらないフットプリントの小さな認証システムです。
USB鍵+ワンタイムパスワードでOSログオン時のなりすましを防止します。

・Windowsログインに利用することで、多要素認証を用いた強固なセキュリティをシンプルに実現
・YubiKeyを抜くと強制的にパスワードロック
・認証サーバの要らないスタンドアロン設計
・ログオフ時に自動的に対象フォルダを暗号化
・ログの出力

【Interop Tokyo】
幕張メッセで開催される日本最大級のICTイベント
Interop Tokyo 2016 (6月8日木曜日~10日金曜日)に展示いたします。
ぜひSecurityWord エリア当社ブースへお立ち寄りください。

このプレスリリースの付帯情報

Yubi plus logo

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

Active Directory … Microsoft社が開発したユーザーとデバイスを管理するシステム群のこと
ワンタイムパスワード … 一度しか使えない、使い捨てのパスワードのこと
専用のUSB鍵 … Yubico社の多要素認証デバイスで、センサーに触れるとワンタイムパスワードを生成

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。