logo

クオリカ、クオリカデータセンター(QDC)が提供するサービスについて、ISO認証2規格を同時取得

ITホールディングスグループ 2016年05月30日 11時00分
From PR TIMES

~ISO20000(ITサービス)、ISO22301(事業継続)~

ITホールディングスグループのクオリカ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:加藤 明、以下クオリカ)は、クオリカデータセンターが提供するサービスについて、ISO20000とISO22301の認証を2016年5月に取得したことを発表いたします。

クオリカデータセンターでは、クラウドサービスQcloudや、仮想デスクトップサービスThinOfficeVDIを初め、ハウジングサービスやマネージドサービス、ヘルプデスクサービス等、幅広いサービスを提供しております。提供するサービスについては、従来より品質や可用性を中心にサービスの継続的改善に取り組んでいます。特に昨今では、東日本大震災を契機に可用性に対する顧客ニーズの高まりを感じ、更なる重点ポイントとしてサービスの改善を図っています。
改善を効果的に行なうには、目標の設定とモニタリング、その結果に対する改善策の立案等、改善を網羅的且つスピーディに行なう枠組みが必要となります。クオリカデータセンターでは、その為の枠組みとしてISOフレームワークを活用することで、プロセスの見える化・標準化によるPDCAサイクルの定着を進めて参りました。
今回の認証取得はさらなるサービスレベルアップに向けたスタートになります。この認証を契機として、サービス品質や可用性のより一層のレベルアップを図りながら、お客様満足の向上に引き続き取り組んで参ります。

取得組織:クオリカ株式会社 クラウドサービスセンター
認証取得範囲
  ISO20000
  上記組織が提供する以下のサービスマネジメントシステム
  ・M/Fの運用保守
  ・受託サーバの運用及び保守
  ・クラウドサーバの運用及び保守
  ・ネットワーク管理
  ・稼働及び性能管理(ネットワーク・サーバ)

  ISO22301  
  クオリカ第1データセンター(QDC-1)における以下のサービス
  ・IaaS(サーバリソースサービス)
  ・DaaS(仮想デスクトップサービス)


■クオリカの概要(リンク
所在地:東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー23F
事業概要:1982年コマツの全額出資による情報システム会社として創業し、現在はITホールディングスグループの一員として、中国/ASEANをはじめ製造業および流通サービス業(飲食業・小売業)様向けにクラウドサービス、業務用システム開発、パッケージソフト開発、システム運用、情報端末製造・販売等の幅広い事業を展開しています。

ITホールディングスグループについて
ITホールディングスグループは、約2万人、50社超から成るIT企業グループです。グループ各社が様々なエキスパートであり、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのクライアントのビジネスとその先にあるお客様の日々を支えています。クライアントの課題を解決するだけでなく、クライアントのさらにその先にあるお客様のニーズを先取りして一歩進んだ提案をしていきます。

【サービス・ソリューションに関するお問い合わせ】
クオリカ株式会社 クラウドサービスセンター クラウドビジネス推進室 TEL:03-5937-0770

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事