logo

JCK Las Vegasで再び記録更新、New Diamond Technologyが4つの最大の人工ダイヤモンドを公開

New Diamond Technology; International Gemological Institute 2016年05月30日 11時43分
From 共同通信PRワイヤー

JCK Las Vegasで再び記録更新、New Diamond Technologyが4つの最大の人工ダイヤモンドを公開

AsiaNet 64571(0650)

【ラスベガス2016年5月30日PR Newswire=共同通信JBN】美しいジェムクオリティーの人工ダイヤモンドを生産する革命的な技術を実証するため、ロシアのサンクトペテルブルクを本拠としているNew Diamond Technology(NDT)は、香港でInternational Gemological Institute(IGI)によって認定された4つの記録的な石をJCK Las Vegasの「First Look」区域にあるブースNo. B41184で2016年6月3日から6日まで公開する。

▽ビデオ
エメラルドカット-5.27カラット VS1 Fancy Deep Blue
世界最大のブルー・エメラルドカット人工ダイヤモンド
リンク

ハート型-5.26カラット VVS1 Fancy Deep Blue
世界最大のブルー・ハート型人工ダイヤモンド
リンク

ファンシーカット・ダイヤモンド:ハート5.05カラット VS2 D
世界最大の無色ハート型人工ダイヤモンド
リンク

ラウンドカット・ダイヤモンド:ラウンド5.06カラット VS2 D
世界最大の無色ラウンド・ブリリアントカット人工ダイヤモンド
リンク

NDTのタマジ・キキナシュビリ会長は「われわれは最も著名な宝石展であるJCK Las Vegasでわれわれの特別のダイヤモンドを紹介する機会を与えられて感激している。われわれは昨年、同じ会場で、全ダイヤモンド業界にとって歴史的な出来事であった10.02カラットのホワイトダイヤモンドを公開した。われわれは毎年繰り返し同業者を気持ちよく驚かせることがわれわれの伝統になることを願っている」と語っている。

キキナシュビリ氏は「人工ダイヤモンドの市場は大きくなっている。このゲームには今、強力な世界的プレーヤーがいるのが分かっており、それは明らかに肯定的な傾向を示すものである。最も重要なのは、市場の拡大が量的である一方で、それはまた、非常に質的にも拡大していることだ。国際的および全国的なブランド力の影響力のおかげである。市場は雄弁に語っている」と付け加えている。

ちょうど2カ月前、NDTはスイスのBaselWorldで当時最大だった人工エメラルドカット・ブルー・ダイヤモンドを初公開した。人工ダイヤモンドの色、透明度、サイズに関するリーダーであるNDTはまた、1.00-4.00カラットの石を展示する。これらはD-F & Fancy Blueカラーで、全てIGIの認定を受けている。

IGI Worldwideのマルク・ブラウナー共同最高経営責任者(co-CEO)は、人工ダイヤモンドの分野でNDTによって実現された急速な技術的進歩はサイズ、透明度、カラーの全ての点で驚異的であることを確認した。これらの4つの石は良い例であり、その大半については、過去にNDTがIGIに提出したあらゆる石の記録を塗り替えている。

NDTに関する詳しい情報はリンク を参照。

IGIに関する詳しい情報はリンク を参照。

画像ファイル
リンク

ソース:New Diamond Technology; International Gemological Institute


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。