logo

松竹梅「京のあまくち」に使用後の解体が容易な新紙パック容器「EP-PAKオルカット」を採用

宝酒造株式会社 2016年05月30日 11時01分
From 共同通信PRワイヤー

2016/05/30

宝酒造株式会社

松竹梅「京のあまくち」に使用後の解体が容易な新紙パック容器
「EP-PAKオルカット」を採用

 宝酒造株式会社は、“松竹梅「京のあまくち」”2L紙パックを7月上旬よりリニューアル新発売します。今回容器には、日本で初めて凸版印刷株式会社が開発した新容器「EP-PAK※オルカット」を採用しました。

 “松竹梅「京のあまくち」”は、京都伏見の名水である「伏水」で仕込み、すっきりとした上品な甘さと後味のよさを実現した甘口の清酒です。アルコール分は13.0度以上14.0度未満で、2014年の発売以来、多くのお客様にご愛顧いただいております。

 今回容器に採用した「EP-PAKオルカット」は、凸版印刷株式会社が開発したもので、キャップのある頭部と胴部の間にミシン目の加工を施し、使用後に折り曲げて頭部を簡単に手で引き裂くことができる紙パック容器です。これまでの容器は、頭部と胴部の切り離しにはハサミが必要で、解体がしづらく、リサイクルの妨げとなっていましたが、ミシン目を施すことで、手で簡単に解体することが可能になりました。

 当社では、松竹梅「京のあまくち」に新容器「EP-PAKオルカット」を採用し、リサイクルの簡便性を向上させることで、高まる環境意識に対応するとともに、松竹梅ブランドのさらなる育成に努めてまいります。

※EP-PAK
凸版印刷株式会社が開発した口栓付き液体用紙製容器で、内容物の保護性に優れ、常温での長期保存が可能。清酒や焼酎などの飲料はもちろん、業務用ヘアケア剤やカー用品など、幅広い分野で採用されている。今回の「EP-PAKオルカット」は、従来の特長はそのままに、ミシン目を施すことで、リサイクル適性を向上させた。

【商品概要】
○商品名:松竹梅「京のあまくち」
○品目:清酒
○酒質:日本酒度-6/酸度1.0
○アルコール分:13.0度以上14.0度未満
○原材料:米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール
○容量/容器:2L/紙パック
○梱包:6本段ボール箱入り
○参考小売価格:1,463円(消費税抜き)
○発売地域:全国
○発売日:2016年7月上旬

(ご参考)
凸版印刷株式会社「EP-PAKオルカット」ニュースリリース:リンク

[お客様からのお問い合わせ先]
宝酒造株式会社 お客様相談室:075-241-5111(平日9:00~17:00)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事