logo

Interop Tokyo 2016に、既存システムと印刷工場をAPIで繋ぐプラットフォーム「コーデンベルク」を出展します

株式会社フライデーナイト 2016年05月30日 08時30分
From PR TIMES

株式会社フライデーナイトは、6月8日(水)~6月10日(金)に幕張メッセにて開催される「Interop Tokyo 2016」に、既存システムと印刷工場を繋げるプラットフォーム「Codenberg(コーデンベルク)」を出展します。本サービスは、今夏ベータ版リリースを予定しており、リリースに先駆けてサービスの詳細をご紹介いたします。



[画像: リンク ]


「Interop Tokyo」は、インターネット、クラウド、データセンター、仮想化、セキュリティ、ワイヤレスなどのテーマで、IT導入決裁者が集う、国内最大級のICTイベントです。

株式会社フライデーナイトは、今夏ベータ版リリースを予定している自社開発事業、印刷プラットフォーム「Codenberg(コーデンベルク)」を出展いたします。出展ブースでは、本サービスの概要や活用方法、開発環境、料金プランなど、詳細についてご紹介します。
また、本展示ではベータテスターの募集も実施します。メールアドレスのご登録で、ベータ版を基本利用料無料で試用可能になります。


【出展商品】
既存システムと印刷工場を繋ぐプラットフォーム「Codenberg(コーデンベルク)」

コーデンベルクは、企業や個人が持つデータやシステムと印刷工場の製造ラインを、APIを介して接続することを可能にした印刷プラットフォームです。
これまで外部に解放されていなかった印刷工程をコントロール可能にし、印刷注文のオートメーション化、印刷工程のモニタリングなどの機能を揃えています。
商業印刷と同等の高品質な印刷サービスをAPIとしてシステムに自在に組み込めるため、企業は多様化する顧客のニーズに応えられる付加価値の高いプリント製品や商品パッケージの開発、およびサービス開発が可能になります。

コーデンベルクサービスサイト:リンク

【展示ブース概要】
会期:2016年6月8日(水)~10日(金)
8日(水) 10:30~18:00、9日(木) 10:00~18:00、10日(金) 10:00~17:00
会場:幕張メッセ(国際展示場/国際会議場)
[国際展示場5ホール] 小間番号:5A08 Interop Pavilion
展示内容:印刷プラットフォーム「Codenberg(コーデンベルク)」
アクセス:JR京葉線:「海浜幕張」駅下車(徒歩約5分)
※イベント詳細はこちら:リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名 :株式会社フライデーナイト
担当  :加藤信吾
TEL  :03-6455-7650
Email :cheers@fridaynight.co.jp
URL :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。