logo

乳幼児玩具ブランド『あのまとぺ』と木製玩具『海のいきものつみき』を新発売

オークヴィレッジ株式会社 2016年06月10日 12時10分
From 共同通信PRワイヤー

2016年5月28日

オークヴィレッジ株式会社

「オークヴィレッジ  森のおもちゃ研究室」が、乳幼児玩具ブランド『あのまとぺ』と木製玩具『海のいきものつみき』を新発売

オークヴィレッジ株式会社(本社:岐阜県高山市、社長:上野英二)では、「オークヴィレッジ 森のおもちゃ研究室」を2016年4月に発足させました。国産・無垢材・無塗装にこだわったおもちゃ開発の成果第一弾として、乳幼児向け玩具ブランド『あのまとぺ』と木製玩具『海のいきものつみき』を新発売します。

■オークヴィレッジ森のおもちゃ研究室  
この研究室では、自然豊かな森の中で、やさしい素材、見飽きることのない色や形、心地よい音や響きなど、子どもたちが森そのものを感じるモノやコトを生み出す研究をしています。
詳細URL:リンク

■ファーストトイブランド『あのまとぺ』   
“ゆらゆら”“ころんころん”といった擬態語を指す「オノマトペ」(onomatopee仏語)に、はじまりの象徴の音『あ』を頭文字にすえてシリーズ化しました。
日本の広葉樹だけを素材に「音」と「動き」を加え、赤ちゃんがひとり遊びしたり、おとなと一緒に遊んだりしながら、五感を育むファーストトイです。
価格: 5,000円~6,000円+税
発売開始予定:2016年7月末日
商品詳細URL:リンク

■木製玩具『海のいきものつみき』 
アジ、マグロ、タイ、クジラなど、海に囲まれる日本にとって身近な生き物をモチーフにした積木です。大きな魚は小さな魚のいのちを、私たちも海のめぐみをいただき、そしていのちをはぐくむ海の水は、森の木々の力できれいに豊かになっています。そんないのちのつながり、海と森のつながりを感じる積木を日本の木でつくりました。
価格: 12,000円+税
発売開始予定:2016年6月末日
商品詳細URL:リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事