logo

MISFIT RAY・SHINE 2の通知機能がLINE等にも対応

Fossil Group, Inc. 2016年05月27日 15時07分
From PR TIMES

~どんな着信も逃さないスマートウェアラブル~

 エレガントな美しさと常識を覆す性能を併せ持つスマートウェアラブルブランド MISFIT(ミスフィット)を世界で展開するFossil Group, Inc.(所在地:アメリカ合衆国 テキサス州、CEO:Kosta N. Kartsotis)のMISFITアプリは、今までの電話・メッセージ(SMS、MMS)通知に加え、LINE、Gmail、SKYPE等の通知機能の提供を6月中旬より開始します。本機能は現在発売中のMISFIT SHINE 2(ミスフィット シャインツー)並びに、本日5月27日(金)に発売されたブレスレット型の新製品MISFIT RAY(ミスフィット レイ)に対応しています。
 Fossil Group, Inc.コネクテッドデバイスPresident兼CTO Sonny Vu(サニー・ヴー)は「日本での更なる展開に向けて、LINEに対応することは最重要課題の1つだったので、とても嬉しい。今後も日本のユーザーさんに喜んで頂けるようなサービスを提供していきたい。」と述べています。MISFITは今後更に便利なスマートウェアラブルブランドとして進化してまいります。



[画像1: リンク ]




【新機能について】
 Misfitアプリに既に搭載されている電話・メッセージ通知機能に加え、今回LINE等の通知機能が新しく追加されました。Misfitアプリ内の“デバイス”より、LINE、GMAIL、SKYPEそれぞれの通知をON/OFFすることができます。アプリに着信があった場合、RAY・SHINE 2がバイブレーションとLEDの光でお知らせします。なお、本機能をご利用頂くにはMisfit アプリ並びにRAY・SHINE 2のファームウェアを最新版にアップデートして頂く必要があります。
※本機能をアクティブにすることで、通知数により従来と比べ電池の寿命が約5~30%短くなります。
[画像2: リンク ]



【MISFIT アプリについて】
アプリ名:
Misfit
ダウンロードURL:
■iOS ⇒ リンク
■Android ⇒ リンク
対応機種:
iOSは、Bluetooth 4.0搭載のiOS7以降に対応しています。
Androidは、Bluetooth 4.0/Bluetooth Smart搭載のAndroid 4.3 (Jelly Bean) およびそれ以降に対応しています。
WEBアプリURL:
リンク

【MISFITについて】
 MISFITは「いつでも、いつまでも着けていたい」商品の開発を目標としています。急激に成長しているウェアラブル・デバイス業界をリードしているMISFITは消費者の健康的な毎日をサポートするための商品・サービス開発に努めています。初作の「SHINE」はエレガントなデザインが特徴のアクティビティトラッカーでスマートフォンと連動して、自身の様々な情報を瞬時に得ることができます。ミスフィットは2011年にSonny Vu氏、Apple社・Pepsi社の元CEOであるJohn Sculley氏、Agamatrix社のCTOであるSridhar Lyengarと様々な有名投資家によって設立され、2015年11月よりFossil Groupに参入しています。


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。