logo

データフィード広告入稿・運用最適化ソリューション 『Medix-Feed Managementサービス(M-Feed)』を 活用したCriteo運用強化とセミナーのご案内


株式会社メディックス(東京都千代田区霞が関 代表取締役:水野昌広 以下、当社)は、近年デジタルマーケティング業界で注目を集めるデータフィード広告の入稿・運用における効果改善のためのソリューションとして『Medix-Feed Managementサービス(M-Feed)』のご提供を2016年4月より行っております。
(M-Feedに関するリリースはこちら:リンク
当社はこの『メディックス フィードマネジメントメントサービス(M-Feed)』を活用し、現在日本国内のデータフィード広告領域の最大手であるCRITEO株式会社の提供する『Criteoダイナミックリターゲティング広告』の運用サービスを向上させ、販売を強化することといたしました。
当社のお客様は『Medix-Feed Managementサービス』を活用することで、『Criteoダイナミックリターゲティング広告』をはじめとしたデータ入稿型広告のパフォーマンスが改善され、ROIのさらなる向上が望めます。

これを機に株式会社メディックス、CRITEO株式会社共同のセミナーを2016年6月10日(金)に弊社セミナールームにて開催いたします。


-セミナーについて-
『可能性は無限大!最新データフィード広告活用セミナー
~広告効果最大化手法のご紹介!~』

本セミナーでは、拡大を続けるデータフィード広告の最新動向および、その代表格であるCRITEO株式会社のサービスの今後の展望についてお話します。
また、データフィード広告における効果最大化のための重要なポイントや、メディックスで開発、運用を行っている『Medix-Feed Management サービス(M-Feed)』の機能と導入成功事例についてご紹介します。


■期日 6月10日(金)15:00~17:00 (受付開始14:30)
■定員 50名
■アジェンダ
  ・第一部:『データフィード広告の現状』 15:00~15:20
  ・第二部:『Criteoの現状と今後の展望』 15:20~16:00
  ・第三部:『Criteoの効果はもっと高くなる』 16:10~16:45
  ・質疑等 16:45~17:00

セミナーの詳細およびお申込はこちら
リンク


株式会社メディックスについて
【所在地】東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング 5F
【URL】リンク
【設立年月日】1984年3月30日
【代表者】代表取締役 水野 昌広

霞ヶ関所在の「デジタルマーケティング総合コンサルティング会社」
「インターネット広告代理業務」「クリエイティブ制作業務」「ウェブ解析コンサルティング業務」の機能を保有。
戦略立案~実行~検証~改善まで、デジタルマーケティングのパートナーとして、多くのクライアント企業の支援を行っている。
・Yahoo!プロモーション広告 三つ星正規代理店 
・GoogleAdwords正規代理店 
・Criteo認定代理店
・Adobe Marketing Cloudソリューションパートナー 
・GoogleAnalytics認定パートナー 
・Yahoo!タグマネージャー認定パートナー 
・Marketo販売パートナー等


CROTEO株式会社について

Criteoはパーソナライズされたパフォーマンスマーケティングをスケーラブルに提供しています。広告クリック後のコンバージョンを評価することにより、ROI(投資利益率)の透明性を確保し、測定を容易にします。2015年12月31日現在、Criteoは南北アメリカ、ヨーロッパ、アジアに27カ所のオフィスを展開し、1,800名を超える従業員を擁して世界各国10,000以上の広告主にサービスを提供しており、14,000近いパブリッシャーと直接取引関係を結んでいます。
※詳細は リンク をご覧ください。
※CRITEO株式会社はその日本法人です。詳細は リンク をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。