logo

ファラデーがDAC2016で28HPCU SoC設計サービスとIPソリューションを展示

ファラデーテクノロジー社 2016年05月26日 16時02分
From 共同通信PRワイヤー

ファラデーがDAC2016で28HPCU SoC設計サービスとIPソリューションを展示

AsiaNet 64488

【新竹(台湾)、サンタクララ(米カリフォルニア州)2016年5月26日PR Newswire】ASIC設計サービスとIPの大手プロバイダーであるファラデーテクノロジー(Faraday Technology Corporation、TWSE: 3035)は、米テキサス州オースティンで6月6日から8日まで開催される2016 Design Automation Conference(DAC)で、UMC 28 HPCUテクノロジー・プラットフォームをベースにしたターンキーASIC設計サービスを、自社開発のIPポートフォリオとともに展示いたします。

このイベントで、ファラデーはAMP(Asymmetric Multi-Processor)プロトタイプ・プラットフォームとIPサブシステムを展示いたします。これは超低電力消費および高性能を必要とする顧客のSoC ASICの製品化までの時間を大幅に短縮することが可能となる技術です。

ファラデーのAMPプラットフォームは、高性能デュアルコアARM Cortex A9 MPCore(TM)プロセッサーと低消費電力コントローラー・コアで構成され、オプションとしてCortex M0+、Cortex M3、ファラデーのFA606TEのいずれかを選択可能です。洗練されたハードウエアとソフトウエア・アーキテクチャーを備えるAMPプラットフォームは、迅速なソフトウエア開発とアプリケーション・ポーティングを実現可能とします。

ファラデーのスペンサー・チュウ副社長(World wideセールス担当)は「当社の高品質ASIC設計サービスをSoC設計コミュニティーに紹介できることを誇りに思う。われわれは1993年の創業以来、設計サービス・イノベーションの原動力になってきた。当社のクラス最高のIP品質とターンキーなサービスモデルは世界中の当社顧客にとって最適なソリューションである」と語りました。

ファラデーのブース1822にお立ち寄りになり、ファラデーの最新製品をご覧ください。

展示会

期日:
2016年6月6-8日午前10時-午後6時

場所:
米テキサス州オースティン、Austin Convention Center、ファラデーのブースNo. 1822

展示内容:
*Faraday AMPプロトタイプ・プラットフォーム
*IPサブシステム
*包括的なIPポートフォリオ
*自動車用の高度なヘッドアップ・ディスプレー

▽ファラデーテクノロジー社(Faraday Technology Corporation)について
ファラデーテクノロジー社はファブレスASICおよびシリコンIPのプロバイダーである。幅広いシリコンIPポートフォリオには、I/O、セル・ライブラリー、メモリー・コンパイラー、ARM準拠のCPU、DDR2/3/4、低消費電力DDR1/2/3、MIPI、V-by-One、MPEG4、H.264、USB 2.0/3.1 Gen 1、10/100/1000 Ethernet、シリアルATA、PCI Express、プログラマブルSerDesなどが含まれる。台湾に本社を置くファラデーは、米国、日本、欧州、中国など世界中にサービスとサポートの事務所を構えている。ファラデーは台湾証券取引所に上場しており、登録番号は3035である。詳細はウェブサイトwww.faraday-tech.com を参照。

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。