logo

チャンネル再生数10万回到達!オニズシ第3話「異次元からの寿司ネタX」本日配信開始。消えた寿司ネタを追って舞台は寿司屋から宇宙へ!?未知との遭遇を果たせる3分アニメ。

株式会社ロボット 2016年05月26日 12時09分
From PR TIMES

オニズシはイラスト投稿サイト「pixiv」と制作プロダクション「ROBOT」の異色コンビが贈るスシカワエンターテイメントです。

ピクシブ株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:片桐孝憲)と株式会社ロボット(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:加太孝明)は、5月26 日(木)にオニズシ第3話「異次元からの寿司ネタX」をYoutubeのオニズシチャンネルに公開いたしました。また、6/1よりNTTドコモのアニメ見放題サービス「dアニメストア」にも1~3話を配信予定です。


「オニズシ」プロジェクトは、イラスト投稿サイト「pixiv」の人気イラストレーター「サッカン」をキャラクターデザイナーとして起用し、制作プロダクションであるロボットがアニメやアプリの制作・開発を担当するオリジナルキャラクターコンテンツです。

4月に公開の「絶品!鬼マグロ」と「進撃の軍艦巻き」の2話合わせ10万再生を超え、評判も上々です。本プロジェクトはショートアニメ3話とスマートフォン向けゲームアプリを完全無料で公開し、視聴者の反応に合わせ、次の展開を検討していくパイロット方式のプロジェクトとなります。

■第3話:異次元からの寿司ネタXのあらすじ

[動画1: リンク ]



絶対に使い切れない巨大寿司ネタを仕入れてしまい、タイショーに怒られる心配をするカエデ。
ふと目を離したスキに巨大寿司ネタが1つ残らず消え、目の前には大きくふくらんだ青鬼のコハダが鎮座。
巨大寿司ネタの消失に、茫然自失のカエデ…
しかし、コハダの胃のなかは異次元空間で、寿司ネタは消化されずまだ異次元に漂っていることが判明。早速、カエデは赤鬼のマグロに寿司ネタを取り戻すことを命じ、マグロをコハダの異次元空間に押し込む。マグロは、無限に広がる異次元空間から巨大寿司ネタを取り戻すことができるのか!?
[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]



・第3話 Youtube 再生URL:リンク
・第3話スクリーンショット画像素材
リンク

■アニメ オニズシについて
おいしい、おかしい、おすしのおはなし―
角(カク)寿司は、看板姉妹の「カエデ」と「サクラ」、カクカクのスシを握る「タイショー」が切り盛りする街のお寿司屋。ある日そこに、お呼びでない客「オニ」たちが出現。スシを大いに気に入ってしまい、ネタを食べつくそうとあばれだします。
その暴走を止めるため、カエデたちの小さなオニ退治がはじまる……。
主演声優には「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」でヒロインを務めた寺崎裕香を起用!サッカンの描くかわいくて、時々、キモいキャラクター達が、ショートアニメには贅沢過ぎる3DCGアニメーションで動きます。
子どもから大人まで、3分ちょっとで何も考えずに笑えるカートゥーンアニメです。

第1話「絶品!鬼マグロ」
[動画2: リンク ]



第2話「進撃の軍艦巻き」
[動画3: リンク ]



■アニメオニズシ情報
アニメーション名:オニズシ
配信先:YouTube(オニズシチャンネル)/ 料金:無料
公式サイト:リンク
twitter:リンク
主演声優:寺崎裕香/高坂篤志

スタッフ
原画:サッカン / 監督・脚本:庭月野議啓 / アニメ監督:横原大和
エクゼクティブ・プロデューサー:片桐孝憲 / プロデューサー:稲川亮輔
制作プロダクション:ROBOT
企画/製作:pixiv

■スマホ向けゲームアプリ:オニズシ スシorダイ!について
おいしいスシだけ、運んでね!動体視力をきたえよう!
だれでもカンタン、プレイすればお寿司が食べたくなる!

『オニズシ スシorダイ』は、ちょっと空いた5分に、通勤・通学中の頭のトレーニングに、お昼のお供に、回転寿司の待ち時間に、最適なカジュアルゲーム。アニメ本編の声優がゲームにも登場します。

■アプリ概要
アプリ名 : オニズシ スシorダイ!
料金:完全無料
対応端末:
iPhone 4s/iPad 2以降の端末(iOS7以上)
Android端末(OS:Android 4.0以上)
展開ストア:
AppStore リンク
Google Play リンク

ゲームのルール
タイショーのにぎる寿司が、おいしいスシなら、右上の◯にフリック。グロいスシだったら左下の✕にフリック。振り分け間違えたり、制限時間内に振り分け切れなかったら、ゲームオーバーです。
早く振り分け続ければ、タイショーが覚醒して超快感のフィーバータイムが発動します。

年齢制限:特になし
開発:ROBOT
企画・製作:pixiv
ゲームアプリ「オニズシ スシorダイ!」のスクリーンショット

■pixivとは リンク
「作品を介したコミュニケーション」にフォーカスしているクリエイターのためのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)です。「お絵かき(創作)がもっと楽しくなる場所」という理念のもと作品(イラスト・漫画・小説)の発表と交流に特化したサービスとして2007年9月に開始されました。

■ピクシブ株式会社 リンク
所在地: 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル2F
代表取締役社長:片桐孝憲

■株式会社ロボット リンク
所在地:東京都渋谷区恵比寿南3-9-7
代表取締役社長:加太孝明

■本プロジェクトの問い合わせ先
本のプロジェクトへの取材、配信、放送、ライセンシング、コラボレーション、タイアップ等を広く受け付けております、お気軽にご連絡を頂けましたら幸いです。
濱吉玲奈(ピクシブ株式会社/reipy@pixiv.com)
稲川亮輔(株式会社ロボット/inagawa@robot.co.jp)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。