logo

チェック・ポイント、エンタープライズ・レベルのセキュリティの容易な導入、 管理を実現する中堅・中小規模企業向けの脅威対策アプライアンスを拡充


ゲートウェイからエンドポイントまでの包括的セキュリティを提供するCheck Point(R) Software Technologies Ltd.(NASDAQ: CHKP、インターナショナル本社:イスラエル、会長兼CEO:ギル・シュエッド)は本日、Check Point 700シリーズ・アプライアンスのラインアップを拡充し、高度化する中堅・中小規模企業(以下、SMB)のセキュリティ・ニーズに応える2つのモデルを追加したと発表しました。新モデルのCheck Point 770および790アプライアンスは、既存の730および750アプライアンスと同様、優れたスループット性能を実現するほか、ファイアウォール、VPN、アンチウイルス、アンチボット、アプリケーション制御、URLフィルタリング、電子メール・セキュリティをはじめとする業界最高水準の包括的な脅威対策機能を搭載しています。

Verizonの『2016 Data Breach Investigations Report』によると、サイバー犯罪者は、フィッシングやランサムウェア、サービス妨害攻撃などのさまざまな手法でSMBを攻撃しています。またFirst Data Market Insightによれば、SMBに対する攻撃の平均損失額は3万5,000ドルを上回っており、SMBを狙うセキュリティ脅威には、事業の存続を困難にするほどの影響力があることが判明しています。

新モデルの770および790アプライアンスは、SMB向けに最適化されたエンタープライズ・レベルのセキュリティ機能を備えています。どちらも802.11ac無線セキュリティを内蔵しており、Wi-Fiネットワークを社員用とゲスト用に切り分けて運用できます。コンパクトな設計を実現し、設定、管理が容易な両アプライアンスは、SMB向けの機能を備えています。

- サイバー攻撃を防御する高度な脅威対策技術:今日では、SMBも絶えずサイバー攻撃にさらされています。新モデルの770および790アプライアンスは、マルウェアや危険なアプリケーションおよびWebサイトからユーザを保護するエンタープライズ・レベルの脅威対策技術のほか、きめ細かなネットワーク・トラフィックおよびアプリケーション制御機能を備えています。

- 妥協のないパフォーマンス:実環境で最大330 Mbpsのスループットを実現しており、すべてのセキュリティ機能を有効にした場合でも、高速なインターネット接続を維持できます。

- シンプルなセキュリティ:ITセキュリティ担当者が常駐しない環境への導入を想定しており、分かりやすいWebベースのインタフェースからわずか数分で設定を完了できます。容易な管理作業に加え、プロバイダによるマネージド・サービス・オプションが用意されているため、人手が限られる環境でも柔軟な運用が可能です。

チェック・ポイントの製品管理担当副社長であるガビ・ライシュ(Gabi Reish)は、「今日のセキュリティ脅威は複雑化の一途を辿っており、SMBでは、直面する脅威に対処可能なシンプルなソリューションが求められています。新モデルが追加されたCheck Point 700シリーズ・アプライアンスは、SMB固有のセキュリティ・ニーズに応える製品です。例えば、小売業者の店舗ネットワークに導入すれば、セキュリティ脅威や不注意による情報漏洩から重要な顧客データを保護できます」と述べています。

また、マネージド・セキュリティ・サービス・プロバイダ向けとして、次の機能を提供するソリューションが用意されています。

- 最大1万台の小規模環境向けアプライアンスを管理可能なクラウド・ベースの強力なセキュリティ管理システムにより、24時間365日の可用性、優れたパフォーマンス、高い拡張性を実現できます。

- 設定は「ゼロタッチ」で済むため、オンサイトに作業員を置かなくても顧客環境にアプライアンスを導入できます。

- プロアクティブな管理、高度な監視およびアラート、顧客のアクティビティ・レポートなどの機能が提供されます。

MBM Technology Solutionsのプレジデントであるルイス・ジースマー(Lewis Ziesmer)氏は、「当社では、チェック・ポイントと共同で包括的なセキュリティ・サービスを提供しています。拡張性に優れるチェック・ポイントのセキュリティ管理ソリューションでは、規模を問わずあらゆる組織のデバイスを容易かつシームレスに管理できます。小売チェーンの店舗や医療機関、企業の支社・支店環境など、その種類や拠点数を問いません」と述べています。

受注開始時期と価格
Check Point 700シリーズ・アプライアンスは発表同日から受注が開始されます。700シリーズは、730、750、770、790の4モデルで構成されています。各モデルにはWi-Fi(802.11ac)をオプションで追加することができます。また、VDSL接続とPower over Ethernetのオプションは、今年後半からの提供を予定しています。
※価格につきましては、弊社営業本部SMB担当までお問い合わせください。

■ 製品・価格に関するお問い合わせ先
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
営業本部SMB担当 
Tel: 03-5367-2500 / Fax: 03-5367-2501 Email: info_jp@checkpoint.com

技術使用などの詳細については、下記のサイトをご覧ください。(英語版)
リンク

■ チェック・ポイントについて   WE SECURE THE FUTURE.
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(リンク)は、あらゆる規模の組織に対応する世界トップクラスのセキュリティ・リーディング・カンパニーです。業界随一の検出率を誇る先進のセキュリティ対策により、お客様のネットワークをマルウェアなどの多岐にわたるサイバー攻撃から保護します。大規模ネットワークからモバイル・デバイスまでを保護する包括的なセキュリティ・アーキテクチャに加え、直感的で使いやすい総合的なセキュリティ管理ソリューションを提供しています。 世界の10万以上の組織・企業がチェック・ポイントのセキュリティ製品を利用しています。

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズの全額出資日本法人、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社は、1997年10月1日設立、東京都新宿区に拠点を置いています。

(C)2016 Check Point Software Technologies Ltd. All rights reserved

《本件に関するお問い合わせ先》
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
担当 マーケティング 石黒佐知子
Tel: 03-5367-2500 / Fax: 03-5367-2501
Email: info_jp@checkpoint.com

広報代行 株式会社プラップジャパン
担当 高橋・南宮
Tel: 03-4580-9109 / Fax: 03-4580-9135
Email: CheckPoint_pr@ml.prap.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。