logo

訪日外国人旅行者のニーズにあわせて、無料Wi-Fiサービス「odakyu Free Wi-Fi」リニューアル

~新宿、箱根、江の島・鎌倉、ロマンスカー車内で、より便利で使いやすく~

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:山木 利満)は、2016年6月16日(木)から、無料Wi-Fiサービス「odakyu Free Wi-Fi」をリニューアルします。今回のリニューアルでは、昨今急増する訪日外国人旅行者のニーズなどを踏まえ、利用方法を簡易化します。また、Wi-Fiサービスと連動したエリア案内機能を強化するとともに、利用可能エリアを拡大することで、より便利で快適にご利用いただけるようになります。
※リニューアルに伴い、6月15日以前より「odakyu Free Wi-Fi」をご利用頂いているお客さまは、6月16日(木)以降、既存アプリのバージョンアップを実施しないとWi-Fi接続ができなくなります



[画像1: リンク ]



リニューアルの主なポイント
■ 利用方法の簡易化
これまでのWi-Fi接続手順が複雑で使いにくいという利用者のご意見を踏まえ、利用規約の同意によりWi-Fi利用を可能にするなど手順を簡易化し、利便性を大幅に向上させます。
これにより、訪日外国人旅行者にも、より簡単にご利用いただけるようになります。

■ 案内機能の充実化
Wi-Fiサービスと連動した機能として、新たに「小田急お役立ち情報」を追加します。訪日外国人旅行者が観光中に必要とする“乗る”、“食べる”、“見る”といった行動パターン別にエリアの情報を整理して表示するほか、位置情報と連動させることでご利用の場所に応じた便利な情報をわかりやすくご案内します。

■ 利用可能エリアの拡大
従来までの新宿エリア、箱根エリア、ロマンスカー車内に加え、江の島・鎌倉エリアにも利用エリアを拡大します。同エリアでは、藤沢駅構内の観光案内所のほか、片瀬江ノ島駅や江ノ電各駅などで利用が可能となり、江の島・鎌倉観光がより便利になります。
[画像2: リンク ]



■詳細はこちらをご覧ください
ニュースリリース:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事