logo

牧野 丹奈子学長の就任について -- 桃山学院大学

桃山学院大学 2016年05月26日 08時05分
From Digital PR Platform


桃山学院大学(大阪府和泉市まなび野1-1)では、4月12日付で退任した前田学長の後任学長選出のための選挙を行い、牧野 丹奈子学長が就任した。


 桃山学院大学では、一身上の都合により2016年4月12日付で退任した前田学長の後任学長選出のための選挙を5月11日(水)に行い、下記のとおり選出しましたのでお知らせいたします。

 任期は、2016(平成28)年5月18日~2020(平成32)年3月31日。

●牧野 丹奈子(まきの になこ)
 1961年生まれ(55歳)※年齢は5月18日現在
 桃山学院大学 経営学部教授(専攻/社会ビジネス)

<学歴>
・1984年3月 大阪大学工学部環境工学科卒業(工学士)
・1986年3月 大阪大学大学院工学研究科前期課程修了(環境工学専攻)(工学修士)
・2004年3月 大阪大学大学院経済学研究科 博士(経営学)取得

<職歴>
・1986年4月 株式会社東洋情報システム(現 (株)TIS)入社
・1990年4月 桃山学院大学経営学部助手
・1991年10月 桃山学院大学経営学部専任講師
・1997年4月 桃山学院大学経営学部助教授
・2003年4月 桃山学院大学経営学部教授(~現在)
・2008年4月 桃山学院大学経営学部長(~2010年3月)
・2013年4月 桃山学院大学経営学部長(~2015年3月)

<学会および社会における主な活動>
[学会]
 社会・経済システム学会、組織学会、日本経営学会、日本情報処理学会、経営情報学会
[社会における主な活動]
・2001年4月 大阪府雇用・能力開発機構運営協議会会長(議長)(~2005年3月)
・2001年4月 近畿職業能力開発大学校推進協議会委員(~2005年3月)
・2008年2月 大阪市ごみ焼却場整備・配置計画検討委員会委員(~2008年9月)
・2009年4月 社会・経済システム学会 理事(~現在)
・2010年4月 (財)和泉市産業・観光振興会理事(~2013年4月)   

<主要著書>
・『経営情報処理概論』/共著/1996年4月/同文館/(第V章ソフトウェアシステムの開発127~149頁)
・『経営の自己組織化論−「装置」と「行為空間」』/単著/2002年6月/日本評論社/全265ページ
・『現場視点の経営学―<行為→意味→行為>サイクルと身体性』/単著/2008年8月/晃洋書房/全210ページ

<主要論文>
・“The Dual Structure of an Organization’, Asia Pacific Management Review,Vol.7,No.2,June,2002.
・‘The Product Development Project Aiming at the "Sociality" of Commodities’/単/“Japanese Project Management KPM -Innovation,Developement and Improvement”,World Scientific,Shigenobu Ohara &Takayuki Asada eds. pp.295-308,2009.
・「“関係”が“関係”を生むコミュニティビジネス」/単/2010年1月/『桃山学院大学総合研究所紀要』第35巻第2号・55~93ページ
・「コミュニティビジネスの“エネルギー”と本質―社会性と事業性の両立はいかにして可能か―」/単/2010年6月/『桃山学院大学経済経営論集』第52巻第1号・123~208ページ/桃山学院大学総合研究所
・「“人”を大切にするコミュニティビジネス―成長した個人が生み出す社会性と事業性―」/単/2011年1月/『桃山学院大学総合研究所紀要』第36巻第2号・1~46ページ

▼本件に関する問い合わせ先
 桃山学院大学 学長室企画広報室
 <担当:尹(ゆん)>
 TEL: 0725-54-3131(代表)
 FAX: 0725-54-3203
 E-mail: koho09@andrew.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。