logo

マイクロソフトがスマートフォン・ハードウエア部門の縮小計画を発表

マイクロソフト 2016年05月25日 18時02分
From 共同通信PRワイヤー

マイクロソフトがスマートフォン・ハードウエア部門の縮小計画を発表

AsiaNet 64544(0640)

【レドモンド(米ワシントン州)2016年5月25日PR Newswire=共同通信JBN】マイクロソフト(Microsoft Corp.)は25日、最大1850人に影響がでる同社のスマートフォン・ハードウエア部門の縮小計画を発表した。同社は約9億5000万ドルの減損・リストラ費用を計上するが、そのうちの約2億ドルは退職金関連となる。

Logo - リンク

マイクロソフトのサティア・ナデラ最高経営責任者(CEO)は「われわれはセキュリティー、当社の管理容易性・継続性能力、さらに同じ価値観を有する顧客を尊重する事業によって、当社の電話事業を差別化できる分野に専念している。われわれは今後も、デバイスおよびモバイルプラットフォームにおけるクラウドサービスの革新を継続していく」と語った。

マイクロソフトは、今回の縮小計画によってフィンランドのMicrosoft Mobile Oyで最大1350人のほかに、世界で最大500人の人員を削減すると予測している。エスポーにあるマイクロソフトの販売子会社Microsoft Oyで働く雇員は削減計画には含まれていない。

この結果、マイクロソフトはこれら電話関係の決定に関連したMore Parsonal Computing部門の資産減損処理の費用を2016会計年度第4四半期に計上する。

この日の発表に伴う措置は実質的には年内に終了し、同社の次期会計年度が終了する2017年7月までにはすべて完了する。

今回の費用に関する情報は、2016年7月19日発表予定のマイクロソフトの第4四半期売上高発表、およびForm 10-Kにのっとった同社の2016年年次報告を参照。

マイクロソフト(Nasdaq "MSFT" @microsoft)はモバイルファースト、クラウドファーストの世界向けプラットフォームおよびプロダクティビティーをリードする企業で、そのミッションは世界のすべての人、すべての組織がより多くを達成できるように支援することである。

ソース:Microsoft Corp.

▽問い合わせ先(報道機関のみ)
Microsoft Media Relations
WE Communications for Microsoft
+1 (425)638-7777,
rrt@we-worldwide.com

(編集者注)
マイクロソフトについての詳しい情報、ニュース、展望はマイクロソフト・ニュース・センター(リンク )を参照。ウェブサイトのリンク、電話番号、肩書は本リリース発表時には正確なものだが、その後、変わった可能性もある。さらにアシスタンスが必要な場合、ジャーナリストやアナリストはマイクロソフトのRapid Response Team、または以下の適切な連絡先に問い合わせを。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。