logo

eBay、近未来のバーチャル・ショッピングを提供世界初のVR百貨店開店

~商品を3Dで閲覧、「カートに入れる」アイコンに視線固定で購入完了~



[画像1: リンク ]



世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay(イーベイ)」はオーストラリア大手小売業者のマイヤー社と提携し、世界初のバーチャルリアリティ百貨店(以下:VR百貨店)を立ち上げました。

eBayが提供するVR百貨店は、リアル店舗の優れている点とEC店舗の便利さをユーザーに提供します。ユーザーは、EC百貨店専用に設計されたVRヘッドセット「ショップティカル」を通して、マイヤー社ストア内で、12,500以上にもおよぶ商品を3Dで閲覧できますので、デザインや質感など商品を理解しやすくなります。VR百貨店でのショッピングは非常に簡単で、視線を送る事によりVR内を移動し、ユーザーが気になる商品の「情報」アイコンに視線を固定することで、その商品の仕様、価格、在庫、配送などの詳細情報を見ることができます。また、「カートに追加」アイコンに視線を固定することで、eBayアプリを通じ、簡単に購入を完了できます。

VR百貨店はeBay.com.auのAPI(アプリケーションプログラミングインターフェース)に接続されており、マイヤー社の取扱商品、価格、在庫情報がリアルタイムで更新されます。これにより、ユーザーがほしい商品と情報をリアルタイムで入手できる世界初のVRショッピング体験を実現しています。


<eBay Australia and New Zealand代表取締役 Jooman Park によるコメント>
eBayは、バーチャル環境にEコマース体験をただ複製するだけにとどまらず、従来の小売りのもっとも優れた要素を取り入れ、Eコマースの優れた閲覧機能、選択機能、パーソナライズ機能および効率をさらに向上させたサービスを提供していくことが重要だと考えています。


[動画: リンク ]



eBayとマイヤー社は、VRヘッドセット「ショップティカル」をwww.ebay.com.au/VRにて15,000個限定で無料提供しています。

[画像2: リンク ]



【 eBay Inc.およびイーベイ・ジャパンについて 】
リンク
eBay Inc.(米国NASDAQ上場、ティッカーシンボル:EBAY)は、世界中から1.62億人ものバイヤー(買い手)が集まる世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay」やチケット売買サイト「StubHub」などを運営する、世界をリードするコマース会社です。1995年に米国カリフォルニア州サンノゼにて創業。個々人に最適なショッピング体験を世界中で提供し、買い手と売り手を結びつけています。2015年の取引高は約10兆円※となり、常時8億商品が世界中から出品されています。日本法人であるイーベイ・ジャパンは、海外での販路開拓や売上拡大をめざす日本国内の法人企業をサポートしています。
※ 1ドル120円で換算。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。