logo

Googleヴェニスアップデートに対応したSEO順位チェックツール。Gyro-n SEOがエリア別検索結果チェック機能をβ版リリース。

株式会社ユニヴァ・ペイキャスト 2016年05月25日 13時50分
From PR TIMES

飲食、観光、ローカルビジネス、地域特化型WebサイトのローカルSEO施策に必須となる、地域ごとの検索結果チェック機能です。β版期間中は無料でお試しいただけます。

Googleではヴェニスアップデートにより検索ユーザーの地域性を考慮した検索結果が表示されるようになってきており、とりわけ飲食・観光・士業・教育等の地域性の高い業種、全国展開しているサービスのSEO担当者にとっては地域ごとの検索順位チェック、ローカルSEO施策は欠かすことができません。従来はローカル検索結果の調査は非常に困難でしたが、このたびGyro-n SEOにエリアごとの検索順位を手軽に調べられる新機能「ローカル検索(β版)」をリリースしました。
キーワードに対してあらゆる地点の地域情報をひもづけることができるため、居ながらにして全国各地の検索結果を調査し、同一キーワードに対する地域ごとの結果の差異や、地域ごとの競合サイトのベンチマーク、内部施策の検証といったローカルSEO施策を効率的に進めることが可能です。
このローカル検索機能はβ版期間に限り無料で提供しております。正式版移行後もβ版期間中に登録されたキーワードに関しては引き続き無料でご利用いただけます。



リンク

Googleにおいては、ユーザーが実際に検索を行っている地域に関連の深いページを検索結果に反映させるアルゴリズムが働いています。全く同じキーワードで検索してもユーザーの所在地によって実際に表示される検索順位は異なるため、通常の順位チェックだけでは実際に検索ユーザーが目にしている順位を正確に把握することができません。特にスマートフォンでは検索結果が地域性に強く影響されます。
とりわけ飲食店、医療、教育、士業ほか、地域に密着した業務形態や、全国に店舗展開しているサービスなどに関連するキーワードでは地域性が検索順位決定の大きな要素となっており、こうしたサイトのSEO施策にとっては、ローカルSEO、地域性を考慮した検索順位チェックと施策を欠かすことができません。

こうしたローカルSEOのニーズに対応して、このたびGyro-n SEOに新機能として「ローカル検索(β版)」をリリースいたしました。
[画像1: リンク ]

「ローカル検索機能」は、β版期間中は無料にてご利用が可能です。
正式版アップデート後は有料サービスとなりますが、無料期間中に登録されたローカル検索設定キーワードについては正式版アップデート後も引き続き無料でご利用いただけますのでお早めにお試しください。

リンク


ローカルSEO・検索順位チェックの重要性
地域密着で運営している店舗・サービス企業や、全国展開・地域展開しているチェーン店・サービスブランド企業の管理するキーワードでは、検索されたエリアごとに検索順位が異なることがあります。
一般的な検索順位チェックツールで取得している順位、検索結果は、地域情報に依存しない条件で検索されており、ターゲットとしている地域のユーザーが実際に見ている検索結果と必ずしも同じではありません。直接キーワードに場所を含めなくても、東京で行った検索結果と、大阪での検索結果とでは、それぞれにローカライズされた異なる検索結果が表示されている可能性があるからです。
SEO担当者は地域性を含んだ状態と含まない状との検索結果の違い、地域ごとに異なってくる競合サイトの順位をチェックし、自サイトが関連する地域に特化したローカルSEO施策を進めることが重要です。

Gyro-n SEOのローカル検索機能

[画像2: リンク ]

Gyro-n SEOでは、キーワードに対してそれぞれ個別に設定した検索エリアを紐づける仕組みでローカル検索の結果を表示します。
検索エリアはGoogleマップで地域検索をするか、マップ上の任意の地点をクリックすることで設定できます。

キーワード登録時に、設定した検索エリアを関連付けしておくと実際にその地域で検索を行った状態の検索結果が取得されます。異なる検索エリアを同一のキーワードに関連付けたものを複数登録し、地域ごとの検索結果の違いを検証することも可能です。

Gyro-n SEOについて

[画像3: リンク ]

Gyro-n SEOは(株)ユニヴァ・ペイキャストが提供する高機能SEO順位チェックツールです。
10キーワードまでは無料でお使いいただけます。
毎日の検索順位取得とグラフ化だけでなく、実際の検索結果画面の表示をチェックできる「検索結果プレビュー」昨日やGoogle Analytics連携による流入パフォーマンスチェック、Google AdWords広告とオーガニック検索結果との重複をチェックできる機能、競合を含めた検索結果各ページの内部施策を解析できる「ページ分析」機能などで、Web担当者、マーケター、SEO担当者の業務を大幅に効率化できるSEO管理プラットフォームです。

▽Gyro-n SEOについての詳細、無料利用登録はこちらから
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。